スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりっく おあ とりーと

夜空に煌々と輝く輝くこの日、異世界との位相が重なり合い、この世に魑魅魍魎があふれてくると言う言い伝えがある……。

人はそれをHalloweenと呼び、「trick-or-treat」と言うかけ声をすることで不安を紛らわしているという。
しかしその言葉を発する資格があるのは、異世界の魑魅魍魎達に見初められやすい子供達のみ。

それはつまりどういう事か?

































大人は自分で何とかしな!ってことだ!!




見てみろ!
ふと外に出てみれば、そこには――!

000.jpg

異世界の魔物――カボチャお化け。


このカボチャお化けは倒すと呪いをかけてくると言う言い伝えがあり、それを知らずに倒し続けると――!


1000

命を取られるのである。
有無を言わさず、いきなり取られたこの命。
しかし幽霊になっただけ有り、どんな屋敷にもすいすい入っていけるという、どっから見ても犯罪者を増長しそうな姿になった満月投げ(仮名)。
屋敷の内部を探索する内に見つけたのは、変なアイテムと、変な敵。
ふらふらとクエストをこなしながら歩いていると、ちょっと開けた場所に出た。

そこには――!

1001

でっかく構えたカボチャの顔とともに、足下にはカボチャお化けがわんさかと……。
これを全て倒さないとここから出られないというのだから怖くてたまらない。
※注:これはこのお話の中だけであって、倒さなくても出れるし、時間が来れば強制退室です。


ぼこぼこと殴り続けた結果、

1003

魑魅魍魎達は綺麗さっぱりいなくなりました、とさヽ(´ー`)ノ



なんとこのお話は2008年のSSを元に書かれております。
今年は一体どんなイベントが待っているんでしょうか?
楽しみですね!
ログインできそうもないけれど。
スポンサーサイト

満月聖魔(仮名)のお祈り日記 page2

なんと言っても1次職の中でもマジシャンは格別!
転職時にもらえるSP1をエネルギーボルトに振り、その後、リラックス→ベネフィット→マジッククローと振っています。
確かにマジッククローがある程度まで育ってこないとエネルギーボルトの方が燃費が良いわけですが、それでもマジッククローがMAX程度になるLv20以降は快進撃のレベルに相当します。

エネルギーボルトではスルラやスタンプがせいぜいでしたが、ある程度までマジッククローが育ってくると――!

090903-1.png

vs.リボンピグ&ピグ

余裕です。
体当たりを受けますので、薬は必須となりますが、余裕過ぎです。
次々ぶーぶー言ってピグ達が倒れ、クエストに必要なピグの顔が量産できます。
……でも冷静に考えてピグの顔を手に入れるって超怖いですよね……。


マジッククローがあれば何でもできる!
いくぞ!カニングの地下鉄!

090903-2.png

vs.バブルリンク

移動スピードが速く、ダメージをおいやすいのですが、やっぱりマジッククローの前に敵ではないようだ。
あっさりとぴゅぃんという音を立てて沈んでいきます。
ここもクエストで必要なアイテムを集めるために必要な場所ですね!


マジッククローがあれば何でもできる!
いくぞ!エリニア森の中!

090903-4.png

vs.緑キノコ&角キノコ

マジッククローがMAXじゃないとちょっと手数が増えてきついかもしれない。
また、意外にもダメージが酷く感じる(HPと防御力が低いため)
しかしマジッククローがMAXならばさくさくいけて良い感じ!

090903-3.png

青キノコと角キノコのモンスターカードゲットだぜ!
え?何か違う?



しかし初期装備(ハインズ様から転職時にもらえる武器)でもここまで来られるものなんですね!
意外にも余裕でレベル30を迎えてしまいました。
そしてここからが本当の戦い聖魔としての活動が始まるのだ……。

満月聖魔(仮名)のお祈り日記 page1

090825-2.png

Went My Way様より拝借しております。

アバター一覧
髪型:ショートツインテール
髪色:紫
帽子:ウサミミ
全身服:おしゃれマフラー
靴:エナメル靴(青)
手袋:デジタルウォッチ(青)
マント:ピンク羽リュック



これが満月聖魔(仮名)がプリーストになったときに変えようと思っていたアバター一覧です。
しかし50を超えた時点で長期休業中になってしまったため、いつになったら日の目を浴びるのか…。

何故か今更になって極INT聖魔を作成しはじめているのだから、もう自分でも訳がわからない。
まぁそんな方針を疑問に思っても仕方がない。
とりあえずいつものように初心者村を抜け出し、いつものように転職をし、いつものようにスルラをなぎ倒していると、

090825-1.png

スルラカードゲット!
そう言えばモンスターカードなるものが実装されていたよね・・・。
もうすっかり忘れてしまっているなぁ。

魔法使いってまだデータを整理しきってはいないけれど、レベルが1あがるごとに、HPは約10、MPは約50あがるんですね。
まぁMPの方はINT値によって変わってくるんでしょうけど。

聖魔を希望としているけども、実際はまだただの見習い魔法使い。
殲滅力も低ければ、ダメージも大きい。

090825-3.png

なんて言っても攻撃ソースがエネルギーボルトだもんね。

090825-4.png

最近はこんなおすすめスキルも表示されるくらいになりまして……。
って、こんな事したらどんどん個性が無くなっていくんじゃ……。

ま、良いか。
その通り上げるか上げないかを選択するのは結局個人だもんね。

そんなわけで――!

090825-6.png

レベルアップしましたヽ(´ー`)ノとさ♪

過ぎ去りし過去の思い出 Act.3「続々、エリアボスとの遭遇」

意外にもエリアボスの種類は多く、そして意外にも多く遭遇していたんだなぁと思いました。
今までSSを整理とかしていなかったのでわかりませんでしたが、色んな日付をまたいで、色々なボスと戦っていたとは・・・。

ちょっぴり意外な感じがします。

でもそれもまた、見知らぬ土地へと赴く私の感性であり、決してエリアボスを捜すという目的ではないことが良い感じです。
エリアボスを探しに行くぞ!と言う目的と、偶然遭遇するのでは大分違いますからね(個人的意見ですが)

そんなわけで今日もエリアボス達を紹介します。



ケース8「そんなでっかい時計だと返って迷惑――タイマー君」

バーフィ達を倒しに行く際に通りかかった場所で、出会いました。
意外にもタフで、気絶攻撃とかをしてくるので極めてやっかいな敵ですね。

090825-11.png

右に吹っ飛ばされ、左に吹っ飛ばされ、気絶攻撃を受け、チクタクを大量に召喚され、苦労の果てに倒しました。

090825-12.png

ペットの神龍ちゃん(仮名)がラブリーな表情を見せてくれていますね!



ケース9「まさに危険なクロコ」

多分カニングからスリーピーに行こうと思っていたんだろうと推測します。
私、帰還書も、タクシーもあまり(全くではありませんよ!)使わない人間ですので。
そんな中カニングマップの改良により、歩きやすくなってはいるのですが、ふと気づいたら目の前にこんなでっかいクロコダインがいらっしゃいました。

090825-13.png

上に巣を作ってくつろいでいる鳥さんがどうやらこのクロコを操っているようです。
と言うことはこのクロコさんはあくまでも被害者であり、本当に倒すべき相手はこの鳥なのです。

090825-14.png

ほら。
極悪な鳥から解放してあげたら眠くなったようなので、冬眠されましたヽ(´ー`)ノおやすみっ☆



ケース10「でっかい貝殻に潜む悪意」

フロリナビーチでのクエストをこなすために、訪れた綺麗な砂浜で、怪しい貝殻から悪意を感じました。

090825-15.png

とりあえず、威嚇してみると、一気にぐわーっとこられましたので、

090825-16.png

ダブルショットを駆使してお亡くなりになってもらいました。
でもどう考えても貝殻 vs 命の矢 では貝殻に籠もっていればノーダメージな気もしますが……。
下手に顔を出すからそんなことになるんだよね。



と言うわけで、とりあえず見つけたSSから発掘したエリアボス漫遊記はひとまずこれにて終了します。
次回からはどんな日記にしようかな・・・
未だにメイプルをプレイしていないので、過去のSSから掘り返すしか更新のしようが無いというのが悲しいですが、細々と続けていきますのでどうか皆さん、よろしくお願い致します。

過ぎ去りし過去の思い出 act.2「続、エリアボスとの遭遇」

Act.1で紹介したエリアボスとの遭遇の続きです。

お狐様、学者の亡霊、セルフを撃退した満月弩士(仮名)の旅はまだまだ続く。

ケース4「猫仙人」

霧深い森の中で響き渡る猫たちの妄執の声。
その源を探ってみると――

090824-9.png

レベルが上がってストレイフを扱えるようになったというのに、この始末。
まさか4発撃って【1、1、1、1】になるとは……(単に物理攻撃無効になっていただけ)
しかしこうしてみるとダメージが酷いですね…。

だって弩使いっていうのは1レベルあがるごとに約23しかHPがあがらないんですよ?
つまり912/23≒40Lvも上げないと耐えれないんだから!

……まぁレベル40じゃ確かにこいつには手も足も出ないだろうけど。

090824-10.png

結構時間かかりましたが、何とか撃破することができました。



ケース5「でかゾンビルーパン」

たまには森林浴も良いかなと思い、エリニアの森を散策してみれば、サルだの魔女だの物騒なことこの上ない奴らが大量に徘徊しておりました。
足を踏み外して落ちてみれば、そこにはでっかいゾンビルーパンさんがいらっしゃいました。

090824-11.png

微妙に生気が感じられず何とも不気味な感じがします。
明らかに操っているであろう案山子さんがよりいっそう不気味さに磨きをかけています。
中々興味深く見ていたのですが、まぁあまり見ていて気持ちの良いものじゃなかったので、

090824-12.png

ささっと粉砕しました。
どっちかっていうとふらふら飛んでいるメロディの方がうざったく感じる敵ですね。



ケース6「砂漠のおじいちゃんサボテン」

砂漠のクエストで何が一番嫌かと言うと、サボテンたちが低確率で落とす砂漠の露を5個集めるというクエスト!
とにかく落とさなくていらいらしますが、この場所は平坦な場所なので、ぴょんぴょん跳ねながらDSを撃つだけで敵を沈められ、かつドロップアイテムがあるという……まぁ修行僧みたいなことをすれば良いわけです。
そんなときに現れたのが――!

090825-7.png

よぽよぽのおじいちゃんサボテン。
はっきし言って攻撃するのも気の毒になるこのおじいちゃんサボテン。
しかし敵はやっぱり敵である。

090825-8.png

思い知ったか(゚Д゚)!

……当然、砂漠の露は落としてくれませんでした(ρ_;)ノ



ケース7「ペリオンの驚異――巨大人面樹」

クエストの一環であるスタンピ退治である。
以前、3回にも渡り、このスタンピ退治に関するオリジナルストーリーを展開したことがありました。
その1その2その3

まぁこんな思い出深いスタンピ君ですが、

090825-9.png

今日ものんきに辺りを徘徊しております。
その姿はあまりにも無防備なので、警告も含めて狩り倒してきました。

090825-10.png

スタンピ君が出現するまでの間、他の切り株たちを倒し続けることによって増える樹液。
クエストで使うから結構重宝しますよね!
と言うくらいスタンピ君自体に愛着はありません。



うぅむ……どうやら思っていたよりもエリアボスっていっぱいいるんですね……。
このお話はもう1回続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。