スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月メイジ(仮名)について

いまやすっかりとその存在意義を消されてしまった錫杖魔。
栄枯盛衰とはよく言ったもので、ジパングにショーワ町が実装された当時は一世を風靡し、その後、毒キノコの実装により、衰退をはじめ、属性杖の実装により、全滅の危機へと追いやられてしまった。

彼らの扱う武器は、

これが黄金錫杖

黄金錫杖(画像はメイプルの雫さまより)

Requestされるステータスは、
Lv:51
STR:0
DEX:0
INT:140
LUK:40
というもの。

このLuk40というのは、魔の全身服(♀)においては、

ムーンライト黒

ムーンライトと同じ値である。
このムーンライト、個人的に魔のビジュアルとしてとても好きなアイテムのため、これを装備したかった。
しかしなるべくINTも高くしたい。
ということで登場したのが、

ミスティックシールド

ミスティックシールドである。
これはReq.Lukが22と低い。

一段階上のエスターシールドの方がビジュアル的には好きなのだが、ここでは贅沢は言わない。
エスターシールド≧ミスティックシールドといったレベルなので、正直どっちでもいいといえば良い。

ここはミスティックシールドを使い、これをLuk強化した(のを露店で購入した)。



もうひとつ重要なのが、

紫ズキン

頭を保護する兜である。
まぁこれについては保護できそうにないが。

紫頭巾は初期からLukが+されている。
これを購入した当時、兜にLuk強化する強化書は売られていなかったが、今はどうなのだろう?
良品となっていたLuk+2を露店で購入した(INT強化済みだったのもうれしい)。


盾と頭巾により補正の合計値はLuk+12を得られた。
となると黄金錫杖を装備するためにはLukを28まであげれば良い。
そうすることでLukは40となり、黄金錫杖+ムーンライトを装備できる。
そのままでも十分だったのだが、ここでもこだわりが出た。

アルテン黒

アルテン黒である。
これも装備したときのビジュアルが好きなため、これを装備したかったが、このアルテン。
実はReq.Lukが43なのである。

ステータスは28。
装備による補正は13(ムーンライトに+1されているため)。
つまりLukを2あげれば装備できる。

当時は非常に悩んだ。
INT2を捨てて、Lukに振る意味が果たしてあるのだろうか。
まぁ結果的にはほとんどなかったわけだが、これはかなり悩んだ挙句、Lukに2振った。

悩む理由もある。
40装備アルテン黒はINT補正が3ついている。
それに対し、35装備のノエル黒はINT補正が2だ。

Lukを2あげることでINT補正が1あがる。
よって損するのはINT1だけである。

これが決め手となってLukをあげた。
INT1など誤差の範囲である。

満月メイジ(仮名)はさいころぽちぽちの結果、STR/DEXが4/4となっているが、これが5/4というのとなんら変わらない。
悩む必要すらなかったのだ。

こうすることで構成されたのが、

満月メイジ(仮名)の構成

満月メイジ(仮名)である(イメージはWent my way様より)


現在は活動を休止しているが、満月メイジ(仮名)の破壊力はすさまじく、大量のファイアブルを巻き込みながら敵をなぎ倒しつつ、テレポートで瞬間移動するその機動力は半端じゃなかった。
属性杖が実装されていたのは知っているが、そもそも入手するつもりも予定もないため、このままの状態で突っ走るつもりではあった。

しかしある日を境に完全にメイプルから姿を消し、再び復活はしたものの、起動させることもなく、再び沈黙を始めてしまった。

満月メイジ(仮名)が再び表舞台に上がってくることは……あるのだろうか?
スポンサーサイト

黄金錫杖魔育成~黴の生えた育成法~

こんばんは。
引っ越し準備、新居手続き、車の手続きなど、これから社会で働く上で書類整理の大事さを痛感しました。
整理整頓は結構している方だと思っていたのにたいしてまとまっていなかったというお話。
これからは直せばいいやね。



で。
最近はメイプルにINするのもままならない生活をしています。
さらに言えばインターネットとかPCする時間すらない。
誰だヽ(`Д´)ノ大学卒業決まったら就職まで暇とか言いやがった奴は!(自分です)。
ので、メイプル関連のネタが無いためにとりあえず錫杖魔育成指南をと思ってます(次回に続くとは限りません)。



あらかじめ言っておきますが育成指南をするのは好きではないです。
それとこれから書こうと思っているのは思いっきり偏った書き方です。
要するに個人的な嗜好で物を書いているので、このレベルの時、コレを狩れとか何でそんな装備なの?とか言われても困ります。
さらに言えばβ時代から続けていた(一時期失踪)ので育成にも古い物が多分に混じっていると思います、参考にすらならないかも知れません。
あらかじめご了承ください。



さて、前置きはこれくらいにして。
錫杖魔と言うのはもうほとんど絶滅に近い種族の様です。
錫杖を装備している人をあまり見ません

――が!

敢えてそれを薦めるというアホな事を考えてみました。


まず始めに基礎知識。
・日本オリジナルマップに売っている黄金錫杖(200万)を装備出来るReqLukで止める魔法使いの事。
・通常、魔法使いの装備はLv+3である。
・黄金錫杖のReqLukはLv-11(Luk:40)である。
・現段階では魔力1≒INT1である(=じゃないよ)
・次段階装備は魔力が10上がっているが、ReqLukも10上がっているために武器の段階を上げてもめざましい威力の発展に繋がらない。

以上。
従ってとっても育成に関しては自由な職業だと思います。
自分の好きなレベルの武器や防具でLukを止めて、残りを全Intにつぎ込むも良し、Lv+3で貫き通すも良し、Lukを初期値(4)で止めて全Intでも良し。
黄金錫杖魔は必要Lukが40なので、Lukを40まであげて残りを全Intにしたものです。

特徴
・通常育成の魔(Luk=Lv+3)のよりも、Luk値が低い(Lv-11)段階で装備出来るので多少威力UPが望める。

おわり。


・・・あっしも含めた黄金錫杖魔の人は頑張っていきましょうぜ。



では本題。
黄金錫杖魔を本気で作るなら2ndキャラ以降をお奨めします。
なぜなら必要Lukをどこまで押さえられるかによって錫杖魔の中でもピンキリ(ドングリの背比べかも知れないけど)になるからです。


つまり――!

黄金錫杖魔育成にあたり


こういうわけです。

どっちもぱっとしない強化だなと思う人もいるかも知れません。
SUGEEEEEと思ってくれる人もいるかも知れません。
どっちにしても私は納得した物なので異論ありませんよ。

この二つのアイテムを装備するとLukが12補正されます。
と言う事は錫杖を持つのにあげなくてはならない素Lukは28と言う事になります。
(私の場合は38装備のムーンライトを装備したいと言う欲求から素Lukは30、ムーンライトのLuk補正込みで43まであります。こうするとInt3の補正がついてる黒アルテンを装備出来ます。)
現在魔の装備でLuk強化出来るのは全身鎧か盾しかありません。
しかし全身鎧はInt強化品がそこそこ出回っているので、Int強化が主流なのでしょうね。


個人的結論
・錫杖魔を本気で育成するなら2nd以降
・あらかじめ錫杖を含めた強化品を作るor買うかすると素Lukを計算しやすい
・全身鎧はIntでもLukでも構わないが、どっちかって言うとInt強化をお奨めします
・盾はエスターが良いとか我が儘言わない(必要Lukが多くなる)
・現在手袋や靴をInt強化することは出来ないので、体力や移動速度などお好みで強化するも良し、未来を見越して未強化でも良い
・仲間が少なくても泣かない(笑・・・えない)



こんなんで良いのかなぁと思いますが、こんなグタグタな感じが自分らしくてもとっても好きです。
では皆さん、お休みなさい。


コメントの返信は追記から~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。