スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな旅へ・・・

こんばんは、満月博士です。
皆さん、ご存じですか?
もう1月が終わるんですよ!!
だからどーした、とか冷たいツッコミをされても言い返せませんけど・・・。
この1ヶ月って何かめちゃくちゃ早かったなぁ・・・



前回の日記では英雄伝説Ⅵ Second chapterのお話ばっかりでメイプルストーリーとは何の関係もないお話になってしまいました。
つーかこの「満月のぼやき」って

メイプルのお話:50%
仕事の愚痴:49%
それ以外:1%

っつーどっちが主体なのかわからないですよね。
良いんだ良いんだ!
なんてったって「満月(博士)のぼやき」って意味のブログタイトルなんだから!(開き直り&正当化)

さて。
そんな言い訳にならない言い訳はおいといて。

いきなりですが満月博士は新しい旅に出ようと思います。
社会人になり、1年近く経ち、例の大型プロジェクトはどうやら成功を収めたようですので、これから一層忙しくなるでしょう。
後2ヶ月もすれば後輩も入ってきます。
今のままじゃろくに先輩っぽいこともできやしません。
今よりもっと高みへ、そして頼れる人間になれるように。
満月博士は旅立ちます。
今まで応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
またいつかお会いすることがあったらよろしくお願いいたします。


Author:満月博士




コメントの返信、及びオチは追記から~
スポンサーサイト

別世界に逃亡

ご無沙汰しております、満月博士です。
こんにちは。

新年あけてもう4週目に入ってしまいましたね。
このままの勢いで時間が過ぎていくとあっという間に年末になってしまうんじゃないかなぁと変わった心配をしております。

さてそれじゃいつものようにメイプルストーリーのお話を行ってみましょう!



行ってみましょうとか言ったのにネタとしては今までで最低の物しかありませぬ。
1. メルもだいぶ溜まってきたのでゲーム内で取引
2. メル⇔ポイントアイテムの取引でガシャポンチケットをゲット(35回分)
3. ジパングでガシャポンを回す
4. 露店で売る
5. 1に戻る
を3回ほど繰り返してみたら、なんともうけ金額が支出金額よりも!



350k多いことが発覚



・・・えーっと・・・

それなりに楽しめたから良しとしよう。
あまり深く考えちゃダメなんだよね、きっと・・・



そんなわけで露店販売しかしてないのでネタとしてはこれくらいしかないんです。
と言うのもですね。
やっぱり新年早々からそれなりに忙しくて、時間が無いんですよ。
でもね。
この時間がないというのは実は8割本当で2割は嘘なんですよ。
だって(メイプルをやる)時間がないって意味ですもの。
仕事→帰宅→色々支度→寝るまでの30分をメイプルに使ってないだけですから。



というのも・・・






vs. 古代竜ゼグナート
こういう事をしていたからヽ(´ー`)ノです
ファルコムが出しているPCゲーム、英雄伝説ⅥSCをプレイしておりました。
このゲームは英雄伝説ⅥFCの続編でしてね。
FCのラストで「こ、ここで終わるのかッ!!」というような感想を抱いていたのでSCが出るのを待ち遠しかったんですよ。
それでプレイして一度クリアしているのに、システム調整のパッチが当たったのでもう一度やり直すことに!
もう細かいストーリーを覚えていなかったのでめちゃめちゃ楽しいです。

ただこのゲームは個人的にFCにしてもSCにしても序章が何かぐでーっとしててそこを乗り越えないと楽しいと思えないことかな。
SCは前作のラストから繋がっているからここを乗り越えればッ!と思えるのでそこそこ楽しめたんですけどね。

良く前作を知らなくても楽しめますとか言うふれこみがあるけども、これに関しては前作を知らないと楽しめないと思う。
ま、FCもSCもPSPで発売されるようなので、時間とお金と興味があったらやってみることをおすすめしますヽ(´ー`)ノPC版しか知らないけどSCの音楽は最高だ!




そんなわけでコメントの返信は追記から~

満月博士、最初の挨拶

あけましておめでとうございます。
2007年もスタートです。
今年が節目となる人もいれば、去年と変わんねーという人もいるでしょう。
何はともかく、体が資本ですよ。
今年も一年、大きな事故や病気にならないことを祈りつつ、頑張っていきましょう!



さて、本年一発目は――





皆さんは覚えているでしょうか?
12月23日の記事
完成!MapleStory
MapleStoryと言う文字を完成させていたことを。


覚えているでしょうか?
その時の予想は
1. 回復アイテム:65%
2. 宝石関連:30%
3. 強化書関連:3%
4. 武器防具関連:2%

そう。
MapleStoryと言う文字を完成させて得られた至宝の宝『悪魔の文書』。
たくさんの冒険者達を落胆一喜一憂させてきた魔性のアイテムです。
かくいう満月博士も奇跡的に入れたイベントで手に入れた悪魔の文書を開封したら中にはチューチューアイス100個という喜んで良いのか微妙な物が入っていたりしました。
今回は何が入っているのか――そんなお話です(前振り長っ)
満月シーフ(仮名)と満月メイジ(仮名)のお二人に登場してもらって会話形式で進めていきます。



満月シーフ(仮名、以後斬)「長く、とても辛い戦いの末にたどり着いたルディブリアム!」
満月メイジ(仮名、以後氷)「ただ船に乗っていただけだけどな。確かに時間だけは無駄に長いが」
斬「血と涙を流しながら手に入れた悪魔の文書!」
氷「ある意味涙だな。結局蜜落とさなかったし」
斬「その文書をご覧あれ!」



悪魔の文書




斬「この神々しさ!くぅぅ!憎いね旦那!」
氷「神々しいか?禍々しいだろ」
斬「この文書をルディブリアムの・・・名前忘れた!フリマの近くにいるあの人に渡すと」




マジックボックス




斬「これと交換してくれた!」
氷「あいつはあいつであの文書を集めてどうする気なんだろうな」
斬「けどこの箱って鍵がないから開かないんだってさ!その鍵はトリックスターが持って行ったって言うから取りに行ったんだけども!」
氷「あんな定位置から動かないようなヤツにもって行かれる鍵ってーのも微妙なもんだな」
斬「そして数多くのトリックスターを倒し続けること数日間!」





鍵





斬「ついに手に入れた!」
氷「一匹目で出たよな。脚色もここまで来ると清々しいぞ」
斬「ドキドキしながら再び鍵を持って行き!」





開封の瞬間!





斬「くぅぅぅ!この開封の瞬間が溜まらないよね!」
氷「それはわかるが、お前はさっさと次を連打していただろうに」
斬「それはさておき。そしてその結果は!」


























氷「――続くッ!!」
斬「続かないよ!勝手に終わらすな!」
氷「ちぇっ」
斬「なにゆえ不満そうか。とにかく・・・この苦労の末に手に入れたマジックボックス!中身は一体――!」











































きさまー!
オパールの原石*15




斬「・・・・・・・・・・・・・・・」
氷「ぎゃーっはっはっはっは!だせぇぇぇ!あんだけ前振りしといてそのオチかよ!」
斬「・・・・・・あいつを殺す!止めてくれるなぁぁぁぁ!」
氷「なまこ短剣握りしめて・・・あぁもっと良いもんよこせとか涙流しながら切り刻んでる・・・哀れだな」



そんなわけで予想していた宝石関連30%にクリティカルヒットしました。
ところで皆さん、オパールってどんな使い道があるんでしょうか(;´Д`)未だに一回も使ったことがない。
星の石くらいにしか使い道がないのだろうか・・・



さて新年早々変なオチがつきましたが、気を取り直して次の話題です。

やはりお正月と言えばこたつとミカン!――じゃなくて、おみくじですよ。
こたつとミカンっていうと引きこもりみたいだなぁ・・・

満月博士も大晦日から元旦にかけて無駄に長い列を作っている神社に彼女と二人で行っておみくじを引いてきました。

満月博士:小吉
彼女:末吉

えーっと・・・つっこみづらい結果でした。
結局そんなおみくじは木に結びつけて無かったことにしましたが、メイプル内ではどうでしょうか!?













おみくじ
なんとメイプル内でも小吉


今年は何とも言えない年になりそうです・・・
まさかゲームの中でも同じ結果とは・・・



でもこの占いの結果って信用無いんですよねー。
だって賽銭箱本人も

元売れっ子占い師
元売れっ子占い師とか言ってるし!



・・・あれ?
このおみくじって誰が作ってるんだろう?
木野子のこかと思ったけど違うのかな?
語尾は日本Ver.の木野子のこですが(中国、台湾Ver.の木野子のこはもっと丁寧語)

仮の話ですよ?
もしこれが木野子のこが作っているおみくじじゃなくて賽銭箱が作っていると仮定するととんでもない黒い事実が明らかになります。


つまり、
元売れっ子占い師=賽銭箱
と言う形になります。
ここで聞いてくるのが、『元』という言葉。
つまり今は売れっ子占い師ではない、もっと意訳すれば占い師じゃない(だって賽銭箱になってるし)。

さて皆さん。
人間を物に変えることは可能だと思いますか?
普通ならNoでしょうね。
でもこの世界はおとなしい魔物をライカン様に変えてしまうほどの魔力を持ったものたちもいるのです。
そう!
賽銭箱の近くにいる人と言ったら――!







木野子のこ
     木野子のこ


Q:これらの事から想定される事態を述べよ。

A:自分の商売に邪魔だった元売れっ子占い師を魔力を使って賽銭箱に変えた上で、元に戻して欲しければわたしに忠誠を誓いな!と脅した。






こ・・・こえぇぇぇぇぇぇぇぇ!(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル




そ、そうか・・・だからか・・・

またそう言う無理難題を・・・
ピグの頭100個ももってこいとか言うのは・・・



生け贄プレイヤー達に、自分の魔力をもっと増やすためにやたら変なアイテムを大量に持ってこさせるのは・・・。



ジパング・・・怖い・・・



話は変わって、レベル100の両手剣を手に入れました!

レベル100両手剣
でかっ!



そして必殺技!
レベル100のパワーストライク
遅ッ!




いやいや、でもこの遅さならKBをパワーストライク、Exアタックの両方でしてくれるかも!?
クレイモアとかロヘンとかの速度だとパワーストライクのみのKBでExはKBダメージを満たしていても突っ込んでくるんですよね・・・。
にしてもでかい包丁でぶった斬ってるみたい。
魚とかに効果ありそう(刺身食べたい)




最後になりましたが、12月31日の午後から1月3日まで露店放置しながら実家に帰っておりました。
それで、3日に自宅に帰ってきて、ディスプレイをONにすると同時にメイプルが落ちたんですが(正確には最小化されていたメイプルを最大化したら落ちた)、その際に露店に書き込みがあったような気がします。

ありがとうございます。
内容を確認することが出来ませんでしたが、この場を借りてお礼の言葉とさせていただきます。
そしてもし面倒で無ければもう一度お願いいたします。
こちらからもお礼に伺いたいので。
どうかご検討ください。
よろしくお願いいたします。








新年早々しょーもない記事でしたが、今年も1年「満月のぼやき」をよろしくお願いいたします。


Author:満月博士、満月シーフ(仮名)、満月メイジ(仮名)





コメントの返信はMoreよりどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。