スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、満月博士…?

あれからどれくらいの時が過ぎ去ったのだろう。
来る日も来る日も、街の皆のために戦い続けた。
困っている人がいればすぐに駆けつけ、自分の能力を超えているものですら達成してきた。
まさに「英雄(ヒーロー)」と呼べる人だった。
その名称に相応しく、どんな困難にも一人で乗り越えてきた。
伝説になった満月博士

彼の名は「満月博士」。



ある時、とある事件の依頼で、たった一人で強大な敵に立ち向かい、そして……。
その後、彼の姿を見た人間は誰もいない。
世界を震撼させた敵とたった一人で立ち向かい、相討ちにでもなってしまったのか……。
世界を救ってきた彼の失踪。
その事件の真相は、いまだ闇の中なのである……。



しかし、事態はそんなのんきなことを言ってはいられなくなったのである。
今までは街の中にモンスターが入ってくることなど稀だった。
だが、あるときを境にモンスターが街でたびたび目撃されるようになった。

当初、人々はそこまで気にかけていなかった。
それは『彼』以外にも街を救ってくる人がいたからだ。
しかしある時、事態はエスカレートする。

ある一定レベル以上の力を持っていないと太刀打ちすらできない敵が、堂々と街の中に入るようになったのである。
街の人々は震撼した。
一定レベル以上の力を持った人たちはある地域に集中しているため、その地域以外ではほとんど見かけないのである。
よく見かけるのは冒険者かけだしといったレベルの者達。
彼らは自分のことをかえりみず、街を救うためにそのモンスターに挑んだが……。
モンスターを倒すことができずにその場に果てていった。

街の人々は身を縮め、明日はわが身かと恐れ慄き、家から出入りするものも稀になってしまった。

混沌に沈む世界。
いまや街に滞在する冒険者は少数になり、街は安らぎの場ではなく、モンスターが支配する死の場所として変わり果てていた。

『彼』を失った世界がどれほどの痛手を負っているのかは考えるまでもないだろう。
しかし人々は忘れていた。
『彼』を師事し、『彼』ほどではないが、数々の功績を残してきた人物がいたことを!















そう。
















その『彼』の遺志を継ぐ者










それは――








満月シーフ(仮名)見参!
世界の期待を背負って、満月シーフ(仮名)ここに見参!


『彼』の活躍の前に、日の目を浴びることがない満月シーフ(仮名)。
しかしその実力は『彼』も認めていたのを街人は知っている。


『彼』の失踪以降、あちこちで色んな人から呼ばれていたため、若干到着が遅くなってしまったが、満月シーフ(仮名)は駆けつけてくれた。


その身体には数々の地域で負ったと思われる深い傷もあった。
しかし『彼』を師事している満月シーフ(仮名)にとってはそれは勲章であり、『彼』に近づくための軌跡に過ぎない。


満月シーフ(仮名)は自ら盗賊と名乗っていた。
何故英雄と名乗らずに盗賊と名乗ったのか、真実は誰にもわからない。
しかし人々は噂した。
満月シーフ(仮名)は『彼』の《影武者》を演じるためではないか、と。


スノーマンの攻撃!

敵の強力な攻撃に耐え続け、そして一瞬のスキを狙って放つ技は目にも留まらない。















さすがのモンスターも相手が悪かったのだろう。


スノーマンを撃退した!

その力の前に、あっさりとひざをついた。




そんな偉大な功績を挙げた満月シーフ(仮名)を称えようと街人が戦いの跡に向かったときには、





















――すでに誰もいなかった。
スポンサーサイト

決戦!-時の狭間の侵略者-

先週2日ほど出張先から帰れたのですが、その後再び出張へ。
私、2月から4月はほとんど家にいない状態です(;´Д`)あはははは
そんなわけで更新期間が大分開いていますが、ご了承ください。
では、本日の更新をどうぞ。


ルダスレークの残りクエストはたったの一つ。
おもちゃの街を守るために時の狭間から侵略してくる者を倒すこと。
すなわちファントムプラントの撃破!
満月博士は以前挑戦したのですが、ファントムプラントどころかビシャスプラントの圧倒的な強さの元に泣く泣く撤退しました。
あれから数ヶ月。
全てはこの日のためにあった!

満を持して挑戦!
次元の欠片をふさぐ満月博士。

そして待つこと数秒、
そして戦いは始まる…
今、ルダスレークを守るための戦いが!







始まった!
幕を開ける!

今までとは違う攻撃法。
すなわち、ブランディッシュへの移行。
これによりパワーストライクのようにジャンプしながら攻撃しなくてもヒットするようになり、大分楽になりました。
しかも威力、リーチともにあの時とは比較にならん!
とにかくブランディッシュを連打連打!


することで!
完全に追い込んだ!
隅に追いやることに成功ヽ(´ー`)ノこの時点でかなり順調です。




そして-!







ビシャスプラント破壊!
ビシャスプラントを撃破!
間髪いれずにファントムプラント戦!

ビシャスプラントと違って、体当たり以外攻撃してこないから、こりゃ楽勝だ!









油断した……
油断大敵(;´Д`)一瞬の操作ミス(薬ボタンが押せてなかった)により、満月博士、痛恨の敗退。



あえなく敗退を余儀なくされた満月博士は……

怒りに燃えて再挑戦
怒りに燃えて(F5連打)再挑戦!
ここまで来るともう薬を使いすぎとか関係ありません。
ダメージくらう→薬1個消費→攻撃(F5)連打の繰り返しにより、


ビシャスプラントを撃破!
順調にビシャスプラントを撃破!
連戦となるファントムプラントも、ミスしないように!









ついにファントムプラントを撃破!
ついにファントムプラントを撃破しました!


長い道のりだった……
108の時に挑戦し、あえなく敗退。
それ以降地道にレベル上げをしてついに破壊することに成功した。
この達成感は何にも変えられないヽ(´ー`)ノ楽しかったです。

撃破までの所要時間:約45分
消費アイテム一覧
どろーりチーズ:1200→844(356個)
マナエリクサー:500→335(165個)
移動丸薬:100→95(5個)
命中丸薬:100→95(5個)
みなぎりドリンク:3→1(2個)

でした。
落ち着いてやればもっと消費が抑えられるかもしれませんね。


そして。
クエスト完了報告(ルダスレークを守れ)!
クエスト完了報告を済ませ、
試練の洞窟にて
悪力を破壊し、
ルダスレークのクエストを全て完了しましたヽ(´ー`)ノお疲れ様でした。
機会があればジャクムやワルメンボウとも戦って見たいですね。
できれば今回みたいにソロで!(゚Д゚)

そんなわけで本日はこの辺で~

変化と言うもの

未だに出張先から帰れません(;´Д`)。
本日書くネタという名の記事は、1月の第三週に起こった出来事です。
いきなりなんですが、満月博士は現在にいたるまでろくに人と接したことがありませんでした。
という風に書くと、単に友達が少ないだけだろ?とか言う意見もあるのですが、甘く見てはいけません。
友達リストには二人の名が刻まれているだけ(ポルテミスと聖彩さん)。
ギルドにも所属していませんでしたし、万年ソロだったのでグループを組んだりとかもしてませんでした。
そんな満月博士の2008年の目標は「友達を100人作ること!」でした。
まぁ聞こえはあまりよくないかもしれませんが、オンラインゲームというのを楽しもうと。
人と接することで色々見えてくるものを楽しもうと。
もう4次職にもなったんだからむやみやたらにガリガリ狩るのではなく、仲間たちと楽しい一時を過ごす。
これぞリフレッシュ!
実生活と切り離したゲームの世界を楽しむための手法なんだと今更気づきました(;´Д`)あうあー
そんなわけで、経緯をどうぞ。


まずは恒例となったレベルアップ報告。
レベルアップ!128!
128ですヽ(´ー`)ノブランディッシュ20(余分S.Point:7)
場所は燃える森です。
リザードマンたちにMissを連発しながらアイテムをかき集めているところです。
(何で彼らはこんなに回比率が高いのだろう…)
しかしいくらレベルが上がってもSTR分しか攻撃力が上がりません!
このままじゃ、いつまで経ってもあの計画が発動できん!
と、言うわけで自力ドロップをするというのをあっさりあきらめて、露店で買うことにしました(根性なしとか言わないで…)。

で。


ブランディッシュ30に挑戦
きゅぴーん(☆ω☆)







その結果は!












成功!
マスタリーブックが光を放ち既存の能力が向上しました。

ふーははははヽ(´ー`)ノやったぜ!
70%は1回Missしたものの、50%は1回で成功だ!
おかげでスキルが20から一気に27になりました。
知っていますか?その威力の差を。
どんなもんかというと…







レベルアップ!129!
レベルアップ!ヽ(´ー`)ノ129になっちゃうくらいです。
ついにブランディッシュが30です!Max値を示しました!
パワーストライクに比べるとMP消費量は多いものの、破壊力、リーチ、スピードの全てにおいて上回っています!
この瞬間、あの苦境時代を乗り越えて頑張ってきたように、ナイトをやってて良かった…と思えるようになりました。
なんていっても敵の殲滅スピードが3次の時と比較すると比べ物になりません!
これでラッシュとかアドバンスドコンボとかあればさらにすごくなるのでしょうか…!
まぁどっちも覚えられませんけどね…(ソロでは無理)


で、本題です(長い前フリでしたね…)。
ずっと友達リストの二人が休業しているため、万年ソロとなってしまった満月博士。
チャット欄なんてジャクムに戦闘員募集の拡声器があったときのみ拡大→でも戦闘員としてみてもらえず、最小化という繰り返し。
アドバンスドコンボ(満月博士の通称:ADコンボ)ない人は戦闘員として成り立たねぇ!(゚Д゚)と言われ…(;TДT)
ADコンボがないからジャクムに誘われない。ジャクムに誘われないからADコンボが覚えられない。
すなわち、満月博士にはADコンボを覚えられない。
(拡声器とかで自分で募集すれば?という意見もありますが、場所取り(?)ができないため、結局NG。
まーADコンボなんて無くたってたいした問題じゃーないさヽ(TーT)ノ負け惜しみ以外何者でもないですが。
ま、そんなことはどーだって良いんです。
本題はというと、
この満月のぼやきを応援してくださっているめったいさんとお会いしてきました。
(厳密に言うと会いに来てくれたわけですが)。
その様子はこちら!
いぬったいさん
良い感じにペットと名前がかぶって「いぬったい」さんになっていますが、「めったい」さんです。
実はこの方、何が恨めしいうらやましいかというと、
・ラッシュ習得済み
・ADコンボ習得済み
という満月博士からすると喉から手が出るほど欲しいスキルをすでに習得済みとのこと!
それなのにレベルアップのモチベーションがあがらないとはどういうことだ!ヽ(`Д´)ノ納得いかん!
と、取り乱しては見たものの、それがオンラインゲームのあり方なのですよ奥さん。
彼も一人でラッシュやADコンボを取得したわけではありません!
多くの仲間とともに過ごしてきた時間。
それが実り、4次転職してまもなく取得することができたのです。
そう考えるとむしろとんでもないのはめったいさんではなく、私の方だったのです。
しかもお気づきの方もいるのではないでしょうか?
私、満月博士はこの時点でギルドに所属していません。
というのもたいていのギルド所属条件が、
IN率が高いこと
よくチャットすること
・ギルド集会に参加すること
・詐欺はダメ(当たり前だ)
・横殴りしない(過疎狩場のため、人がいません)
というのがほとんどで、まぁたまに所属するためには5M徴収しますとか言うのもありますね…(何のために必要なんだろう?)。
下二つはともかくとして、上三つが毎回引っかかります。
なぜなら、
・INするのは土曜日がメイン(日曜日とかもINできたりしますが)
・早すぎるチャット、狩り中のチャットは苦手
・集会が開かれる日にログインできるとは限らないから
この理由のためNGが多いのです。
しかしそれを許容していただける器の大きいギルドがあったのです!
その名は「MILKs」ギルドです。
一度、お誘いを受けたのですが、上記の理由からお断りしました。
まぁその理由に加えて、ギルドとして大きくなると、後から入った人間はどう対応すれば良いのかわからないから、という理由がありました。
要は逃げだったんですね。

でも、めったいさんのおかげで目が覚めました。
私のチャット欄に流れるオレンジ色の文字。
ポルテミスと聖彩さんが休業してからというもの、流れたことが一度も無いものです。
INしたら挨拶、OUTの時も挨拶。
実にオンラインゲームとして正しいあり方じゃないですか!
正直震えました。
MILKsギルド加入は一度断ってしまった手前、自分からやっぱり入れてくれというのは非常に心苦しいです。
かといってギルド加入を断っておきながら、他のギルドにあっさり入ったら、あれは一体何なのか?ということになります。
そんなことを気遣いながら日々すごしていました。
『可能性は低いかもしれないけど、もう一度MILKsギルドからお誘いがあったときは先日のことを謝罪して、入れてもらおう』
と。
そう思い、いつも通り、狩りをしていたら
『MILKs』ギルドの日本の女さんとエンカウント!
満月博士の思考
 たたかう(謝罪を始める)
 にげる(相手が何を発しても気にしない!=最低)
 じゅもん(帰還の書を使って戦闘放棄=逃げ)
 どうぐ(貢物大作戦)
 
どれだ!?
どれが正解なんだ!?
どうする~アイフル~♪

結論は!?









日本の女さん
たたかうを選択した。

怒ってたりするかなぁと内心びくびくしておりましたが、普通に接していただけたのでほっと一息。
先日の事を謝罪し、改めて自分の状況を説明しました。
そんな私でも問題ないよとおっしゃっていただいたので、







満月博士、ギルドに加入
まんげつはかせは 「MILKs」ぎるどに かにゅうした

日本の女さん、ならびにMILKsギルドの皆さん。
ご迷惑をかけないように精一杯頑張りますので、どうかよろしくお願いいたします。
それにしてもギルドチャットって紫なんですね…。
通常チャットは白、グループチャットはピンク、友達チャットはオレンジ、ギルドチャットは紫、内緒チャットは緑!
ようやくその全てを知ることができました。
これからもよろしくお願いいたします。







追伸
ギルド加入後、日本の女さんと狩りをともにしたのですが、

空から降り注ぐ流星群
四次スキルのすさまじさを見た(;´Д`)敵が一瞬にして消え去りました。
満月博士も巻き込まれているようにも見えますね…
ではそんなわけで、本日はこれまで!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。