スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月メイジ(仮名)について

いまやすっかりとその存在意義を消されてしまった錫杖魔。
栄枯盛衰とはよく言ったもので、ジパングにショーワ町が実装された当時は一世を風靡し、その後、毒キノコの実装により、衰退をはじめ、属性杖の実装により、全滅の危機へと追いやられてしまった。

彼らの扱う武器は、

これが黄金錫杖

黄金錫杖(画像はメイプルの雫さまより)

Requestされるステータスは、
Lv:51
STR:0
DEX:0
INT:140
LUK:40
というもの。

このLuk40というのは、魔の全身服(♀)においては、

ムーンライト黒

ムーンライトと同じ値である。
このムーンライト、個人的に魔のビジュアルとしてとても好きなアイテムのため、これを装備したかった。
しかしなるべくINTも高くしたい。
ということで登場したのが、

ミスティックシールド

ミスティックシールドである。
これはReq.Lukが22と低い。

一段階上のエスターシールドの方がビジュアル的には好きなのだが、ここでは贅沢は言わない。
エスターシールド≧ミスティックシールドといったレベルなので、正直どっちでもいいといえば良い。

ここはミスティックシールドを使い、これをLuk強化した(のを露店で購入した)。



もうひとつ重要なのが、

紫ズキン

頭を保護する兜である。
まぁこれについては保護できそうにないが。

紫頭巾は初期からLukが+されている。
これを購入した当時、兜にLuk強化する強化書は売られていなかったが、今はどうなのだろう?
良品となっていたLuk+2を露店で購入した(INT強化済みだったのもうれしい)。


盾と頭巾により補正の合計値はLuk+12を得られた。
となると黄金錫杖を装備するためにはLukを28まであげれば良い。
そうすることでLukは40となり、黄金錫杖+ムーンライトを装備できる。
そのままでも十分だったのだが、ここでもこだわりが出た。

アルテン黒

アルテン黒である。
これも装備したときのビジュアルが好きなため、これを装備したかったが、このアルテン。
実はReq.Lukが43なのである。

ステータスは28。
装備による補正は13(ムーンライトに+1されているため)。
つまりLukを2あげれば装備できる。

当時は非常に悩んだ。
INT2を捨てて、Lukに振る意味が果たしてあるのだろうか。
まぁ結果的にはほとんどなかったわけだが、これはかなり悩んだ挙句、Lukに2振った。

悩む理由もある。
40装備アルテン黒はINT補正が3ついている。
それに対し、35装備のノエル黒はINT補正が2だ。

Lukを2あげることでINT補正が1あがる。
よって損するのはINT1だけである。

これが決め手となってLukをあげた。
INT1など誤差の範囲である。

満月メイジ(仮名)はさいころぽちぽちの結果、STR/DEXが4/4となっているが、これが5/4というのとなんら変わらない。
悩む必要すらなかったのだ。

こうすることで構成されたのが、

満月メイジ(仮名)の構成

満月メイジ(仮名)である(イメージはWent my way様より)


現在は活動を休止しているが、満月メイジ(仮名)の破壊力はすさまじく、大量のファイアブルを巻き込みながら敵をなぎ倒しつつ、テレポートで瞬間移動するその機動力は半端じゃなかった。
属性杖が実装されていたのは知っているが、そもそも入手するつもりも予定もないため、このままの状態で突っ走るつもりではあった。

しかしある日を境に完全にメイプルから姿を消し、再び復活はしたものの、起動させることもなく、再び沈黙を始めてしまった。

満月メイジ(仮名)が再び表舞台に上がってくることは……あるのだろうか?
スポンサーサイト

インファイターについて

海賊とは武力を使って略奪する集団を表す人種のようだ(前回の日記より)

メイプルストーリーにおいては戦士だろうと魔法使いだろうと弓使いであろうと盗賊であろうと、武力を使ってモンスターから略奪する傾向は変わりませんけどね。

さて、海賊の1次職(インファイター型)についてちょっと触れてみよう。



まず海賊に必要なステータスはSTRとDEXだ。
これは戦士と変わらない。
しかし戦士とは異なることがある。

装備できる武器・防具のReq.DEXがLvの値を示しているのだ。
つまりレベル10のインファイターはDEXが10無いといけないということだ。

戦士にはこれがない。
つまり戦士は極端な話、DEXに振らなくても装備は出来ると言うことになる(違う武器も多々あるけど)。

そういう点に注意して海賊を育成して欲しい。
では育成法について書いていこう。



まずは苦行だ。
サイコロをぽちぽちしてINTとLUKを理想的には(4、4)だが、(5、4)、(4、5)でも構わないからその辺まで頑張ろう。
我慢できなくなったら適当な値で冒険に出ても問題ない。
いつの間にかこの値にするのが当たり前になっているが、そうしたところで得られるものは何もない。

何度も言うようだけども、ゲームは楽しんでこそだ
サイコロを振るのが苦痛以外に感じられなくなるまでやる必要は無い(私のはネタです)。

冒険に出たら、メイプルアイランド内で戦おう。
敵の弱体化、経験値増加によりビクトリアアイランドに出るよりも遥かに速いスピードでレベルを10に出来るはずだ。

そう、まずはレベル10を目指そう。
海賊になるために必要なレベルだ。

また、AP振りについてもDEXを20になるまで振ったら、残りは全STRで良い(インファイター型のみ)。
海賊に転職するのに必要なのはDEX20であり、インファイターとして必要な値はSTRだ。
初心者時代はSTRが高いと攻撃力が高いために楽に敵を倒せるはずだ。

Lv10、DEX20と言う条件を満たしたらビクトリアアイランドに移動だ。
リス港に移動したらモンスターブックの人と話し、リス港帰還の書をもらいつつ、クンを探そう。
クエストを発生させ、『海賊になりたい』→『弓使いになりたい』を選択しよう。
二つのクエスト+友情の欠片クエストを発生させたら次はタクシーを使っても良い。
ヘネシスへ移動しよう。

ヘネシスのヘレナ様の下を訪れ、『弓使いになりたい』クエストを終了させると経験値300が入るはずだ。
実際、弓使いに必要なステータスはDEX25以上となっているため、この時点で本気で弓使いを目指してもなることはできないし、このクエストを終了させただけでは転職する心配はない。
目的はこの経験値300だ。

これが終わったらヘネシスの東のポータルから東の道を通ってノーチラス号まで進もう。
迷ったらワールドマップ(デフォルトキーはW)を開けば、自分がどこにいるか分かるし、ノーチラス号までの距離も分かるはずだ。

ノーチラスに着いたらとりあえずジャンプボタンを連打したまま、海に落ちてみよう。
今までとは変わった雰囲気を楽しめるはずだ。
しかし全マップでこれが出来るわけではない。
私が確認した中ではタイランドの左マップでも同じことが出来るが、その他の部分ではできなかったと記憶している。

ノーチラスに着いたら海賊に転職させてくれるカイリン様を探そう。
カイリン様はノーチラス号(潜水艦みたいなやつ)の中にいる。
中は横にとてつもなく広いのでワープポイントを上手く利用しつつ探索しよう。
この中に武器、防具、道具、倉庫がそろっている。

カイリン様の下で海賊転職のクエストを終了させ、経験値300をもらったらついに海賊転職する時だ。
話を聞き、転職させてもらおう。
HPやMPが増えて楽になるはずだ。

そして海賊のスキルブックが渡される。
ここで振るのは正直、ストレートでもサマーソルトでも良い。
S.Lv1ではまだ使えるようなものではないからだ。

では海賊の1次スキルを見てみよう。
(スキルアイコンは手に入れれなかったので文字だけ説明ですが)
ちなみにこれは私の主観なため、このようにあげて弱いとか文句を言われても困ります。
そういうのは育成サイトを見てください。



クイックモーション
優先度:★★☆☆☆
効果:命中率と回比率を上げる。
MAXLv:20で命中率+20、回比率+20

インファイターはDEXをあげるといってもSTRに多く振るため、戦士と同様、命中率で悩む可能性がある。これはあげておいたほうが良いと思うが、1次のスキルの中では優先度は低い。攻撃スキルがそろった後であげれば良いくらいのレベル。


ストレート
優先度:★★★★☆
効果:拳で敵1体に攻撃する。
MAXLv:20で消費MP14で、260%のダメージを与える。

戦士で言えばパワーストライク。
そのイメージがあるからか何時までも主力に輝くスキルというのが消えない。
何にせよ、インファイターと言うのは敵を殴って成長する職業のため、これを上げずに何をあげるといった感じだ。


サマーソルト
優先度:★★★★★
効果:複数の敵を蹴りつけて攻撃する。
MAXLv:20で190%、6体攻撃。

戦士に例えると、強化版スラッシュブラスト。
威力は高いが戦士と異なり、その場に宙返りして攻撃するため、範囲攻撃なのか疑問が残る。
しかし現状マップが色々変えられていて、敵が密集することが多いため、これをあげて乱獲するのが良いと思う。


ダブルファイア
優先度:☆☆☆☆☆
効果:1度に2発の弾を撃ち、敵を攻撃する。
MAXLv:20で80%の攻撃

弓使いに例えると弱体化ダブルショット。
しかし消費MPがMAXでも7と低いために、連発するにはいいかもしれないが、いかんせんインファイター型には必要無い。


ダッシュ
優先度:☆☆☆☆☆
効果:瞬間的に移動速度とジャンプ力をあげる。
MAXLv:10で20秒間、効果が持続する。

強化版ニンブル。
20秒間と言う数字に有効性を見出すことが出来ずに優先度は低くなっている。
移動速度やジャンプ力は強化で補正することが出来るため、SPを使ってまであげる必要は無いと考えている。



インファイターの場合、命中率に悩むことになりそうなのでクイックモーションをあげているが、ガスリンガーの場合はそれがないため、クイックモーションは11、ストレート0でその他MAXにしてもいいかもしれません。
基本的には戦士とあまり変わりないかもしれませんね。
間合いが近い分接触するから赤字だぜ~なんて言っても今の露店状況なら書が1枚出るだけでペイできるぐらいになっているし。

ある意味ずっとやめていたけど再開するとか言う人には優しくなっているのかもしれません。
とにかく薬代に困らないというのは大きいですよ。

海賊を味見してみた。

海賊:島嶼、沿岸を根拠地として武装した船舶により海を横行し、武力を用いて航行中の船舶や沿岸の町や村から収奪を行う勢力のことである。(出展元:Wikipedia

なるほど。
つまり海賊というものは武装した船を持っているものだと。
そういえばパイレーツオブカリビアンでもブラックパール号にしろフライングダッチマン号にしろ大砲(?)をつんでいましたものね。
海賊と言えば確かに、銃は使っているような気がするけど、たいてい細剣とかも持っているような気がするけど……。

まぁメイプルの海賊と言うのは見習い期間(1次職)、基礎育成期間(2次職)、熟成期間(3次職)を経て、ようやく一人前の海賊(4次職)と慣れるようです。
武器は己の肉体(拳)と銃の二種類のみ。
残念ながら細剣はありませんが、それはまぁ映画の中だけかもしれませんししょうがない。

しかし何故海賊たる人種が、街で売っている品物に対してお金を払い購入するのか、そこだけが解せない。
海賊たるものいきなり上がりこんで、店の品物全てを持ち去るくらいのスキルがあってしかるべきだ。
(なら盗賊はどうなる?と言う話はあるが)
店の人間なんて銃突きつけられたらもうどうにもならない気がするが…。

海賊見習い1

まぁモンスターから強奪するのは別にいい気がするのだが、それは他の職業もやっているわけで……。

海賊と言うからには何か他の職業とは違った何かがほしかったなぁ。

海賊見習い2

まぁ拳で敵を殴ると言うのも新しい感覚で楽しいし、スキルを使わない狩りをする場合は、気分によってナックルと銃を変えてもいいわけだからちょっと楽しいかも。

敵がわんさかいる場合は、ナックルで殴り倒す。
敵が遠くのほうにいる場合は、銃を使って撃ち抜く。

上のSSの場合、青デンデンはナックル、赤デンデンは銃で攻撃と言う風にしました。
(武器を持ち帰る時間がもったいないとか言う意見もありそうですけどね)

全く特性の違う職業と言うことで、敵に近づかれたらナックルで攻撃、遠くにいたら銃で攻撃できるとか言う二段構えだったら面白いのになぁ。

敵との距離で使用武器が異なる。

メイプルストーリーでそんなシステムがあるともっと色んな楽しみ方が出来る気がします。

己の肉体を鍛えよ!

キャラクタ作成――それはメイプルストーリーをプレイする上で避けて通ることが出来ない道であり、楽しむ上で重要な道である。
しかし困ったことに、このシステムは自分で自由自在にステータスを決定することが出来ず、必要なものはである。
運というより確率の問題であろうか?

キャラのステータスは以下のこちら。
STR:戦士、海賊(インファイター)は重要項目。この値が攻撃量上昇に直結する。
    海賊(ガスリンガー)、弓使い(弓、弩)、盗賊(STR賊)はサブ的に必要。
DEX:海賊(ガスリンガー)、弓使い(弓、弩)は重要項目。この値が以下略。
    戦士、海賊(インファイター)は命中力に直結しているためある程度必要。
    盗賊(全般)はサブ的に必要。
INT:魔法使いの重要項目。この値が魔力上昇、MPの上昇値に直結する。
   他の職業についた人々には基本的に必要ではない。
LUK:盗賊の重要項目。この値が攻撃力上昇に以下略。
   デスペナルティである経験値-10%をある程度下げることが可能(-5%程度が限界)。
    他の職業の人々はあげる必要がない。

と言うように、STRとDEXは色んな職業からニーズがあるのです。

初期のスタータスは合計で25になるように適当に振り分けられています。
ごらんのようにインファイターな海賊ちゃんを作るときに必要なものはSTRとDEXなので、INTとLUKは極端な話0でもいいわけです。
まぁ、最低限は4ですけどね。

お分かりでしょうか?

つまり後々のことまで考えて強い、誰にも負けない戦士ちゃん、海賊ちゃん、弓使いちゃんを作りたいときはINT、LUKを4、4になるまでサイコロを転がし続けなくてはいけないのです!
ちなみにその確率は………自分で計算してください(;´Д`)

私はこのネタを振るためだけに30分以上ぽちぽちサイコロをクリックし続けました。
しかもその過程で、STR、DEXが4、4になったり(理想的な魔法使い)、STR、INTが4、4になったり(LUK賊)、STR、LUKが4、4になったり(意味がない)。
正直、あの苦行(サイコロぽちぽち)をするくらいなら、適当な値で諦めるのが良いかも知れません。

私の苦行の結果はこちら!
苦行の成果
見事なまでにINT、LUKが4、4になりました!

これにより、長い目で見れば攻撃力の高い海賊ちゃんが誕生するわけです…。



ちなみに。
ステータスが1違うからと気にするほどの攻撃力に差は現われません。
私がやったのはただの意地みたいなものと、ブログのネタのためです。

変わり行くメイプルアイランド

メイプルアイランドが時限装置によって爆破されてから早2ヶ月の時が過ぎようとしていた。
たくさんの冒険者達を逃したタイラス様。
彼は今、どうしているのだろうか……?

タイラス様、その後

以前と変わらず壮健でいらっしゃいました。

しかし時限装置によってほとんどのマップが消え去り、かつては冒険者達の憩い地であったアムホストと言う村は消え去ってしまった。
時限装置によってメイプルアイランドに残されたのはわずかな土地とサウスペリのみになってしまった。
そして今日もまた一人の冒険者が降り立つ。

新キャラ

そう。
冒険者達は日々増えているのだ。
彼らは荒廃と化したメイプルアイランドで何を思っているのだろう。

と思っているのは一部の人間だけだったのである。
メイプルアイランドは地殻変動により大幅な改革が行われ、

・出てくるモンスターの弱体化
・出てくるモンスターの経験値増加

により、初心者に優しいマップと化したのだ。
例えば、青デンデンが出てくるが、体力的には緑デンデンと変わらず、経験値は10も得られる(サクチケなし)。

以前からの変更点と言えば
・音楽の変更
・緑デンデンの削除
・スルラの泣き声変更(笑)
・緑キノコ、角キノコの登場

となっている。
クエストも大幅に削除されているが、敵の弱体化、そして経験値増加により、かなり楽にレベル10まで上げられるようになった。
1次転職する上でかなり楽になったのだが、私のメイプルアイランド在住の初心者レベル14は一体何のために・・・(;´Д`)

しかしレベル14の初心者のいる意味もあるはずだ!

角キノコがわんさか

見たまえ!
危険な森に大量に生息するキノコ軍を!
こいつらをいっそう出来るのはもはやレベル14の初心者しかおらん!
でも何故こんな奴らを大量配置したのだろう?
初心者育成の助けなのでしょうか?

まぁなんにしろメイプルアイランドは日々進化を遂げていると言うことのご報告でした!


追記
メイプルアイランドを転職レベルで脱出→リス港クンのところで転職指南を受ける。
この時バグか何かの状態で、海賊を選択してもさらにもう一個選択できるようになっている。
(海賊になりたいのクエストを受ける→弓使いになりたいのクエストを受けることが出来る)
これらの利点はこのクエストを終えると経験値300が入ってきます。
つまり海賊と他の何かを組み合わせることで経験値600が自動的に入ってくるのです。
これはおいしい!(まぁ海賊のマップと転職したい場所と二箇所回る必要がありますが)

今夏一番の売れ筋!

このたび海賊が実装されまして、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ちなみに予約投稿のため、現在の更新とメイプルでの時期は一致していませんのであしからず。
よってこのブログで紹介されていたのに、全然違うじゃない!ヽ(`Д´)ノうきぃぃぃぃ!とか叫ばれても責任は取れません。
あらかじめご了承ください。

さて、メイプルワールドでは現在インフレが進んでいるらしく、露店の価格は信じられないものになっています。
投擲30%呪い書が88Mで完売しているところを見たりするとうんざり。
88Mって何よ(;´Д`)って感じです。

しかし裏を返せば投擲30%が1枚あれば薬代には何も困らなくなると言うこと。
露店内では価格高騰が進んでいますが、NPC販売では価格は高騰していませんしね。
(でも何かクエストで要求される金額が増えているような気がする…)。

ちなみに海賊実装の影響からなのかは分かりませんが、初期レベルを効率よくあげるためのチャーリークエストアイテムも見事なまでに高騰しています。

ゾンビの歯

なんと100個で400kと言うもの。
つまり1個当たり4kである。
これだけでキノコラーメン(塩)が13個は買える。

ゾンビの歯×1=キノコラーメン(塩)×13

と言う式になってしまう。
恐るべき光景である。

丹精込めて作ったラーメンはゾンビがなくした奥歯と言ういかにも使用用途がなさそうなものに遥か及ばないのだから。
しかし言い換えてしまえば、チャーリークエストだけでも大もうけできると言うことに。

今夏一番の売れ筋――それは!

ゾンビがなくした奥歯

である。
(正確にはチャーリーアイテム)

不死者に守られし土地

不死――人は、不老不死と言うものに憧れ、遥か昔からそれを求めては失敗していった。
度重なる実験。
それは数多くの怨念を残した死者を生み出し、その死者たちは恐るべき妄執で、かの地を跋扈していた。
そしてその死者たちが跋扈する地では、土地さえも瘴気に当てられ死んでいくと言うまさに死が支配する土地としてそこに存在していた。

そこにいる者たちは口々にこういった。
「シニタクナイシニタクナイシニタクナイ……」

彷徨える魂を浄化するのも聖騎士としての務め。
満月鈍器(仮名)は今日も死の土地へと自ら赴き、死者たちを浄化していく。
しかし満月鈍器(仮名)にも誤算があった。
死の土地ではそこに住まうものたちをまとめるべく、リーダーたるものが現われたのだ。
そいつの恐ろしいところは魔法だった。
魔法と言うと色んな生物が使うことが出来るが、そいつが使う魔法は別格だった。

なんと対象者をあるマップまで強制的に排除するのである。

言い換えれば「バシルーラ」である。
バラモス戦で使用されたとき、または海マップを移動している時に使用されたとき(しかも到着間近)のあの喪失感は何ともいえない。
そういえば満月博士は生まれて初めてプレイした「ドラクエⅢ」は中古品で(父親が友人からもらってきたらしい)、いきなりレベルが40代だったことを覚えている。
どうやったのかは覚えていないが、多分バラモス城だったと思う。
動く石像を相手に、「ニフラム」を連発しては倒せずに、やられていった記憶が鮮明に残っている。
それほど印象的なゲームだったのだ。

喪失感と言えば代表的なのは、ぼうけんのしょ が消えることだろう。
あの切ない音楽と共に記録が消えた時は涙なくしては語れないものである。
しかも何時起きるか分からないのがミソである。

冒険スタートしてわずか1時間程度しか遊んでいない時にも消える。
ラダトームまで行き、これがドラクエⅠに繋がっているのか!と感動した瞬間に消える。
トルネコで8200Gまでためにためた瞬間消える。
おっとこれはドラクエⅣだったか。
まぁあれも良く消えたなぁ。
トルネコなんて冒険の進め方が分からず、いつかイベントが進展するのだろうと思い、毎日毎日せっせこ武器を売買したものだ。

とまぁ、少々話が脱線したが、それくらいの喪失感がある魔法を使うのである。

そいつの名前はリッチ。
いきなりマップに出現しては冒険者達を別マップに飛ばすという何とも非情な奴である。
通常攻撃ではダメージが与えれない。
と言うことは通常攻撃以外で攻撃しなくてはいけないが、その方法として、
・スキルを使った近距離攻撃
・スキルを使った遠距離攻撃
がある。
しかしこのリッチ。
防御のほうも完璧で、スキルを使おうが何をしようが、攻撃の全てを回避するのである。
と言うのも
・鈍器ちゃんのパワーストライク→MISS→強制退場
・投げ賊ちゃんのラッキーセブン→MISS、MISS→強制退場
となっているため、命中率はあまり関係がないのだろう。
気になるのは、
・プリーストのサモンドラゴン
・レンジャー、スナイパーの鷹
は当たるのか否か。
残念ながらそこまで試してはいないが、多分当たらないのだろうと思う。

そんな無敵のリッチを倒す方法は、実は極めて簡単である。
封印の石版(勝手に命名)にゾンビの歯を一つ投げ捨てると、いきなりバシルーラを使えなくなる上に、回比率も激減するらしく、どんどん命中するようになるのである。
こうなってしまってはゾンビより弱い。
何せ反撃する方法を持たず、ただ単に体当りするだけなので、分類としては体力の高いデンデンと等価である。
気をつけなくてはいけないのは、体当りのダメージ自体はデンデンとは比較にならない点ではあるが、実はゾンビよりちょっと強いくらいでしかないのでやっぱりたいしたことはない。

PG(パワーガード)つきでもこんなもんである。

リッチ

気にすることはない。

ちなみに朝早くくらいしかお目にかかることがないのだが、これは誰かが倒してくれているのだろうか?
初めて見る敵にいきなり攻撃したらバシルーラを使われたという人がいたら泣くだろう。
しかもここに来るためには10を超えるマップを通過し、強敵がいる場所を通過しなくてはならないのだから。

何にせよ、これからも倒し続けて欲しいものである――

9月のブログ更新予定

8月もあっという間に終わりを告げ、季節はそう――秋。
夏休みも終わった人たちが多いのではないだろうか?
人によっては最後の夏休みとなったケースも多いのではないだろうか?
社会人になっても夏休みと言うのはもらえるものだと思うが、場合によっては夏休み自体を削られることもある。
今のうちに思う存分堪能しておくべきだと満月博士は思う。


では9月の更新予定です。

9月01日 「9月ブログ更新予定
9月05日 「不死者に守られし土地
9月09日 「今夏一番の売れ筋
9月13日 「変わり行くメイプルアイランド
9月17日 「己の肉体を鍛えよ!
9月21日 「海賊を味見してみた
9月25日 「インファイターについて
9月29日 「満月メイジ(仮名)について

更新時間は全て12:00に予約しています(24時間計で表示)。
そろそろネタも尽きてきたような気がしますし、何より出張から帰ってきて以来、一度もメイプルにログインしていないのが現状です。
今後も出来るような気がしないし……。

何とか時間を見つけてログインしては、ネタを見つけられるように頑張る次第であります。
今後ともよろしくお願いいたします。

Author:満月博士
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。