スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして若者は旅に出た

どれだけ望んでも、どれだけ望まなくても世界は回っている。
時代が変われば、人も変わる。
人が変われば、世界が変わる。

世界が変わるから人が変わるのではなく、人が変わるから世界が変わるのだ。

by 満月博士



満月シーフ(仮名)「で?いきなり何名言っぽいことを言ってるのさ?」
満月博士「ふっ、これからはNew!満月博士と呼んでくれたまえ」
満月メイジ(仮名)「あーはいはい。で?New博士。今日はいったい何のようだ?」
満月博士「New博士って……。いやほら、せっかくブログを作ってるんだからせめて何かしら更新するべきでしょうよ」
満月シーフ「まぁそりゃ当然だろうね」 
満月メイジ「今更思う事じゃないよな」
満月博士「………えーっと……」
満月シーフ「で、何?」
満月博士「あーうん。4月の終わりの更新で、満月ファミリーの紹介をしたから、彼らの生い立ちでも作りながら更新しようかなぁって」
満月メイジ「満月鈍器(仮名)、満月ハンター(仮名)、満月投げ(仮名)の時と何にも考え方が変わってないな。それでもNew博士か」
満月博士「ぐっ……でも今回はちょっと違うんだぞ!」
満月シーフ「はいはい。ちょっとでも違えばNewと名乗っても嘘じゃないもんね。汚れた大人が」
満月博士「………しくしくしく……」
満月メイジ「むしろ悪くなってるよな。あの時は1ヶ月20記事更新とかやったのに、今じゃ1ヶ月4記事程度しか更新していないんだから」
満月博士「ぐほっ!?」
満月シーフ「どう前向きに考えても、Newにはなってないね」
満月メイジ「所詮、こんなもんだろ。泣きながら吐血してないでとっとと更新しろよ」
満月博士「…………頑張ります(ρ_;)ノ」



メイプルの世界では、「海賊」という職業が実装されてからだいぶ経ちました。
「海賊」と言っても大海を駆けめぐり、冒険とロマンと略奪をメインにする海賊ではありません。
むしろ海の平和を守るための海賊のようです。

それが果たして海賊と呼べるのか、いささか疑問ではありますが。

しかし海の平和を守るためとあらば、立ち上がらないわけにもいかない。
そう言ったわけで作られたのが、

306.png
満月海賊殴打(仮名)、略して満月海殴(かいおう)である。
しかし今はまだ初級時代。
敵を殴り蹴倒すのはまだ先のこと。

しかし時代は変わったものです。
以前はキャラ作成→さいころぽちぽち→お望みのステータスになったぜ(゚Д゚)!→サーバーエラー(TДT)という素晴らしい伝統があったのにも関わらず、作成と同時にステータスは決定し、マップに放置されるという時代になりました。

307.png
初心者時代を楽に過ごすためか、STRが高めに設定されております。

これはだいぶ楽になりましたね。
これだけの攻撃力があれば、レベル10程度までは楽にあがるでしょう。
実際問題、メイプルアイランドに出てくる敵の経験値は、ビクトリアアイランドの同種と比較すると格段に上ですからね。

町中のクエストをこなすと、LV:1→Lv:2になるくらいの経験値は楽に得られ、Lvアップすると・・・

308.png
自分でステータスを変えなくても、自動分配機能を使えば、勝手にステータスを変えてくれます。

でも自動分配なんて、こっちの思うように変えてくれないんでしょ?心配じゃね?という方にも安心設計となっております。

309.png
自動分配ボタンを押すと、このように確認ダイアログが出ます。
これで問題がなければOK。
あればキャンセルして、自分でやることになります。

さて。

実はこれは便利そうに見えて、やっぱりというか、当然と言うべきか、あまり便利でもないのです。
というのも。

Lv1→Lv5まではSTRに5P振る形となっておりますが、Lv6以降は、

310.png
DEXにも1振られてしまいます。

これも当然であり、自動分配機能はあくまでも「こうあげたら良いですよ~」といった推奨しているだけであり、そこには強化がどうこう、自分の好きなようにあげたりどうこうといった機能はついておりません。

さて。

恐らくいろんな人がこのシステムに不満・不安を持っているかもしれないポイントは、恐らく次のポイントでしょう。
すなわち、

転職するときどないすんねん。

えぇ、確かに。
このシステムだと、本来振るべきではないステータスに振られているケースが多々あります。

例えば魔法使い。
STRもDEXも魔法使いに転職したら必要のないステータスを言われています。
初期に振られているAP17分(STR12、DEX5)をINTに回せば魔法攻撃力、MPともに、強いキャラが作れます。
でも結局心配はいりませんでした。

転職官に転職したい旨を伝え、転職すると、

311.png
自動的に転職に必要なステータス以外、全てが戻ってきます。
海賊の場合、自動分配Ⅰと自動分配Ⅱがありますが、

自動分配Ⅰ(インファイター)
自動分配Ⅱ(ガスリンガー)

となっております。
ちなみに、ガスリンガーの自動分配を選択すると、

312.png
こんな感じになります。
(STRが10以上ないと、初級武器の銃が装備できないため)


要するに、初心者時代にかかる時間を極力減らし、早く職業について冒険に出て欲しいためのシステムの改良だったわけですね。

どうでしょうか?

賛否両論はあるでしょうけども、私はこのシステム変更は改良と踏んでいます。
魔法使いを目指す人にとっては改悪と言うかもしれませんが、全体的に見ると、システム自体良くなっていると感じます。
少なくとも、与えるダメージ1とか2で永遠敵をぺちぺちたたいていたあの時代を考えると・・・ね。
MPだってそこまで大きな差にはならないと思うんですけどね。
これはまぁ満月メイジ(仮名)時代のSSが残っていれば検証はできますので、別の機会にやってみようと思います。

そんなわけで本日の更新は以上!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。