スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trick or treat!

Trick or treat!
いたずらかもてなしか!
これって今もアメリカとかじゃ当たり前の行事なのでしょうか?
日本でこれをやったところで普通に門前払いになりそうな気がしますね・・・。

こんばんは、満月博士です。



10月も終わり、4倍タイムや期間限定クエストも終わりを告げました。
ついに霜月に突入です。
皆さん如何お過ごしでしょうか?

私満月博士の分身、満月シーフ(仮名)は時間さえあれば連日ライカン様にお参りに行っております。
今日もガガガガガ!(サベジ)、ズバッ(アサルター)、ひゅぅぅぅん、きん!(メルガード)、しゅぅん、ぶぅん(ブースター&ヘイスト)、ガツっ(Jタコ、塩ラーメン)、ポュン!(水)と色んな音を響かせております。
その心地悪い良い音のおかげか――


シャイニング


シャイニング+80


すちーるぼにん


スチールボニン Luk2、+23


くろすはっとみどり


クロスハット緑 LUK2、INT3(白パンが幽霊のようだ・・・)


とわんさかアイテムが出ました。
ちなみに白パンが上二つ、ライカン様が下のやつです。
どれもあまり高く売れなそうですが将来斧戦士や投げ族を作ったときのために大事に取っておくことにしよう。
あ、魔はいるけどLUKが43のためにクロスハットは装備できませぬ。



そして満月メイジ(仮名)

こちらは連日ルイネルさん家にお邪魔しておりまして、


レベルアップ!85!


85Lvになりました。
ついにアイスストライクが30になりました。
威力が大して体感出来ないのが欠点と言えば欠点かも知れませんが楽しませていただいております。
とっても黒字な感じがしてます。
感じだけじゃないと良いけど・・・(計算してない)。



そんなわけで本日はこれまで。

また明日か明後日か明明後日には更新します。



おまけ1

満月メイジ(仮名)


イメージチェンジVer満月メイジ(仮名)
秋っぽい・・・のか?



おまけ2
色っぽいるいねるさん


ちょっぴり色っぽいルイネルさん。
きっとみんなのアイドルに違いない。
この後速攻で潰させていただきましたが



コメントの返信です。

>めったいさん
メインの満月博士はちっともレベルが上がっていないのに、下の二人(特に満月メイジ)が猛追を仕掛けてきております。
現在一番の黒字率を誇る(と思われている)のは

満月メイジ≧満月シーフ>>>満月博士

なために満月博士を動かしにくい状況にあるのは確かですけどね!

人生メリハリをつけると楽しめますよ!



さて今回はちょっと趣向を変えまして内輪話をしてみたいと思います。

あ、内容はとっても腐っている女友達の話なのでそう言うお話に嫌悪感を持つ方は読まないことをおすすめします。

ではその内容を続きからでどぞ。
私はその性格からか浅い付き合いの友達はやたら多く、深い付き合いの友人は結構少ないです。
ちなみに性格は「細かいことにこだわらない(=おおざっぱ)」です。

で。

今回お話しするのはその中でも中学校からの付き合いのGirl Friend(=Not steady)のお話です。


とりあえず見た目は普通の人です。
自称「清楚な人」をイメージしているらしく、多分それっぽい感じだったのでしょうね。
さりげなく人気もあったみたいですが(後の同窓会で俺、あいつの事好きだったなー的な発言がちらほら出てましてね)、高校在学中は一回も告白されなかったようです。
こういう書き方をすると「皆から好かれる良い人でねぇ」とかそう言う風になるのが一般的(?)ですがそんなに現実は甘くありません。


なぜなら







彼女は心底











腐っていたからです。











・・・説明しましょう。
や、私もあまり詳しくないんですが。
て、いうか詳しくなりたくないんですが。
皆さんは『腐女子』という言葉をご存じでしょうか?
ご存じでない方は正常です。
どうかそのままこっちの道には踏み出さず、正しい道を突き進んでください。
間違ってもこちらの道に迷い込まないでください。
迷い込んだら最後、もう二度とはい上がれません(大げさ)。


さて。
この腐女子というのはBLをこの良く愛する人のことを指すそうです。
BLって何ぞや?と思った方はすぐさま引き返すことをおすすめします。
それ以上踏み込むと、腐界から生きて帰れなくなります(大げさ2)。
ちなみに説明はしません、する気もありませんし、したくもありません。
彼女はその腐ると言う名を冠するにふさわしい人だったのです。
元々漫画好き、小説好きな人で、将来はBL作家になると宣言してたくらいです。

でもこの宣言をしていたのはごく一部の友人の前だけ。
高校の友達の前ではねこをかぶって普通の人の振りをしていました。
いつだったか理由を聞いてみたら
腐女子「だって普通の友達を(腐界に)ひっぱりこむと悪いじゃない」
満月「あぁなるほ・・・って待て」
腐女子「なに?」
満月「すでに(腐界に)ひっぱりこまれた僕たちは普通の友達じゃないってことか!?」
腐女子「うん」
満月「即答!?」

彼女は「え?何か悪いこと言った?」というような目で見てきました。
悪ぃよボケ!とか言い返したかったのですが、女性相手にはどうも強く言えない性格からか「あぁ・・・」と情けない声を出してうやむやにしてた気がします。
弱いなぁ・・・。



まぁそれはともかくとして。
彼女は普通の友達連中には普通の子として、一部の友達には腐女子として接していたのです。
ちなみに彼女に認められた(?)それまでは普通だった女子連中は8人中6人が腐女子として目覚めました(TДT)なんてこった・・・

恐るべき感染力!
女子連中の75%が汚染されてしまうとは!
ちなみにつきあっている彼氏に自分が腐女子だとカミングアウトした人は2人だけ。
たまに遊ぶと泣きながら「話がディープすぎてついていけない」とか「たまに無機物(冷蔵庫とか洗濯機とからしい)とカップリングにされる」とか「男友達と遊んでると浮気だ」って言われるとか。



聞いてるだけでお腹いっぱいです(;TДT)強く生きてくれ




ちなみに腐女子連中が集まった中にNot腐女子が入り込むと「ぇ?え?え?」と?マークが現実に見える気がします。
まぁ今となっちゃNot腐女子は2人しかいない上に、一人はもうこうなったら自分も・・・と思いこんでるらしく、BL本を借りているそうです。
さらば普通の世界。
そしてこんにちは腐界。

残りの一人がどうなるか楽しみ心配です。
さっきも書きましたが全員が全員揃って彼氏持ち。
しかし話を聞いたり、たまにいつもいるメンバー+その彼氏で遊んだりするのでお互い顔見知り(つーか苦労を共にする身?)もいるんですが、自分が腐女子だとカミングアウトしているのはわずかに2人。
残りの4人はと言うと彼氏がオタクっぽいから平気かもという人もいれば(でも言えないらしい)、隠すので精一杯だよ、と言う人もいれば、カミングアウトしたら振られそうとガクガクブルブルしている子もいます。



・・・なんつーか、おまいら全員腐界からはい上がれ。


としか言いようが無いんですが。


彼氏達の苦労が・・・いや、この場合は隠している彼女たちの苦労になるのだろうか。
ばれたときが面白い恐ろしいですね。




ちなみに・・・と言いますか。
これはめちゃくちゃ長いんですけど前振りなんですよ。


で、本題はと言うと――




事の起こりは一週間前の日曜日。
仕事で休みをもらった私は久しぶりに彼女に会いに行ったんです。
約2ヶ月ぶりくらいでした。
お互い仕事持ちなので会える日はそう無いんですが、会ったときに色々話します。
仕事の愚痴とかそう言うストレスも話すことによって解消されるからですかね。

で。

その会話中(ちなみにその会話する場所はマックが多い)


――ピリリッピリリッピリリッ!


彼女「電話?」
満月「や、メールだよ、っと」
彼女「何々?仕事の呼び出し?」
満月「会社の人にメールアドレス教えてないし、仕事だったら見てなかったことにすれば良いよ(つーか久しぶりに休みをもらったんだから仕事したくねぇ)」

彼女は人のメール内容をのぞき込むのが大好き。
大好きっていうか気になっているだけだろうけど。

満月「えぇっと」

携帯を開いて内容を確認する。


送信者:腐女子(名前は伏せております)
タイトル:ありえない!







・・・ぱたん




彼女「え?なんで携帯閉じるの!?ありえないって書いてあるよ!」
満月「HAHAHA!錯覚ダヨ、気ニシナイ気ニシナイ」
彼女「なにー?見られたらまずい内容なのー?」


めちゃめちゃまずいよ。
違う意味で。


彼女「見せな、さい!!」
満月「あ!ちょっ!?」

机の上に置いたのがまずかった(ポケットに入れておくのが嫌いなもんで)。
すっとかっさらうと内容を確認。
・・・手慣れたもんですな。


彼女「・・・(内容を読んでいる)・・・」


・・・あーあ。世の中知らない方が幸せって言葉があるのに。
読み終わったのか、渋い顔をしながら携帯をぱたんと閉じてもと合った場所にそっと戻す。
しばらく何かを考えた後――















彼女「・・・でね!その仕事の先輩ってのがさー」










無かったことにされました。




ちなみに書いてあったことを要約すると
昨夜彼氏が友達U太と飲みに行き、そのままU太の家に泊まったそうです(このU太というのも仲の良い友達連中の一人です)。
お酒を飲んだ二人がその後どうなったのか、あぁもう考えただけで萌え死んじゃう!








・・・アホか!!


要約すると二行で済むようなことを永遠と20行くらいで書きつづっていました。
ちなみに全部はとてもじゃないけど書けません。
書ききれないんじゃないんです。
危険すぎて書けません。
つーか書きたくねぇ!



ちなみに彼女は見ちゃいけない物を見てしまった、と言う反省の色がありありと出てました。
好奇心旺盛な性格が災いしたね。
そんなに気にしないでさっさと忘れてしまうのが一番さ。
と言うこっちが出したオーラに気づいたのか、何度も自分に言い聞かせるように頷いていました。


あー。
んでもってその30分後、U太くんの彼女からも似たような内容のメールが届きました。
しかもよく見ると宛先にU太くん自身も含まれていると言うから大爆笑。
U太くん、彼女の(萌え)攻撃から無事生還してくれ。



腐女子を彼女に持つ彼氏達の苦労が何となくわかったような気がしました。
ちなみに私の彼女は腐ってません。
隠しているわけでもない・・・と思いたいです(あのメールを見て急に目覚めなければ良いけど)。


最後に。
U太くん、U太くんと一緒にのみに言った彼氏から同じようなメールが入りました。

「もう誰とも呑みに行けない・・・」

と。



そんな彼らに私が二言。
「泊まらなければ良い、んでもって彼女も連れてけ」
と。


それに彼らから返信
「彼女(達)はお酒が入るともう手に負えなくなる・・・」

彼女たちはお酒が入るとリミッターが外れるらしく、どこでも脱がしにかかるらしい。
鎖骨萌え~とか胸筋萌えとかよくわかりませんが、それを大声で言うらしいです。外で。
一緒にのみには行きませんので事実かは知りませんが、否定することができません。



そんな彼らに私がさらに返信
「強く生きろ」



・・・彼らは今日もきっとどこかで、強く生きている――!



ここまでお読みくださってありがとうございます。
自分の恥ずかしい生活の一部を公開してみました。
ちなみに私がブログを書いていることは秘密にしています。
つーかばれたらまずいですし。色んな意味で。


最後になりましたが皆さん。
実を言いますと今日書いているこの内容はネタです。















と言えたら良いのになぁ(;TДT)

コメント

ナイスぶっちゃけトークでした;

読んでる私も途中からよくわからない部分がでてきましたので…一応正常ってことでしょうかね

私もブログを書いていることは一部の人以外伏せています
結構日常を淡々と記事に残したりするときがありますので、それでトラブルが起きたりしたりしますと責任取れませんもんね
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://404notfoud.blog47.fc2.com/tb.php/100-efa9635e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。