スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!103回目の更新

天気予報の気圧配置を見るとすっかり冬型になってしまいましたね。
今年は暖冬との事ですが寒さに弱い私にとっては冬は等しく寒いです。
まぁお天気お姉さんが『今年は暖冬です』と言った後に『本日は例年を下回るでしょう』とか聞くと「どっちやねん」とエセ関西人バリに突っ込むわけです、テレビに向かって。

・・・・・・寂しい奴とか言うなヽ(`Д´)ノ一人暮らしなんだからしゃーないだろ!



閑話休題


さて寒くなってきましたが皆様如何お過ごしでしょうか?
私満月博士はこうして更新している間にもガタガタしております。
キーを打つ腕から奮えております、いつもよりキータッチが堅いような気がします。

こんにちは。

さてこの「満月のぼやき」も皆様に支えられてついに103回目の更新を迎えましたヽ(´ー`)ノありがとうございまーす。
私の恥ずかしい毎日を赤裸々に綴るつたない文章でも毎回コメントをくださるめったいさん。
いつも楽しい文章で楽しませてくれるSmallStreamのシーフさん(様)。
笑い転げたときに携帯を落として音が変になったことがあったのは秘密(´ー`)秘密
リハビリ頑張ってください!

また、リンクをつながせていただいている皆様にも大変感謝しております。
コメントは残さないけど見てるぜって方にも感謝。


これからもつたない文章ではありますが、頑張って更新を続けていきますので、どうか皆様、これからも「満月のぼやき」をよろしくお願いいたします。


              Author:満月博士、満月シーフ(仮名)、満月メイジ(仮名)



さて、記念すべき103回目の更新と言うことで、今日はちょっと長めに行ってみましょう。



たくさんの敵を時には凍らしたり、痺れさせたり、切り刻んだり(マジッククロー)、殴ったりして成長してきた満月メイジ(仮名)。

その旅は険しく、辛く、果てしなく長いものでした。
旅の辛さに、旅をやめてしまおうか・・・と思うときに決まって過ぎるのが「走れメロス/太宰治」の台詞。

「――中途で物を投げ出してしまうのは始めからやらないのと同じ事だ!」

・・・そうだ。
辛い事なんてわかってる。
それを乗り越えてこそ真の楽しさという道が開けるんだ!
負けるな!負けるんじゃない!


そんなわけで(どんなわけだ)、
レベルアップ!90!
レベルが上がりました、90です。
D子ちゃん/駐車場です。
安全地帯が比較的多く、接触ダメージもルイネルとほぼ同じなのに経験値はルイネルの1.4倍!
しかも沸きがとっても良いし、平面での移動が多いので無駄なく戦える!
ルイネルにずっと籠もっていた満月メイジにとってはD子ちゃんは経験値2倍キャンペーン続行みたいな人でした。
経験値がたくさん入ってきてあっという間にレベルアップして、色んなアイテムを落としてくれたD子ちゃん。
でもそんなアイドル達を放っておくような人たちではありませんでしたよね。
次々後から入ってきては『つかってます』、『よこやめて』、『しね』とか言われてもう僕はここで生きていけない、と内心で傷ついた満月メイジは颯爽と場所を変えました。




どこへって?



決まってるじゃないですか。
氷魔メイジの絶好の狩り場所、それは――
火犬 vs 満月メイジ(仮名) in ワンワン地獄湯
ワンワン地獄湯です(以前と同じ画像です)。

しかもこいつ等はショーワ産の野菜に大打撃を与える悪い奴らなんです!
どっちかってーと墓地の近くで野菜を作ってるうみぃさんが悪い気がしますけど・・・
野菜が食べれなくなると風邪引きますよ!
栄養バランス崩れるんですよ!

とちょっぴり実生活の恨みも入っていますので、この満月メイジ、容赦はせん。



――というわけで、
幸運マント60%書

幸運マントの書60%を手に入れたヽ(´ー`)ノやったぜ!



そして――
ピラテブーツ闇
ピラテブーツ闇



アールン金
金アールン



ピラテパンツ赤
ピラテパンツ赤



エムパラ闇
エムパラ闇


と出るわ出るわの大豊作ヽ(´ー`)ノ余は満足じゃ。
その他にもプリス闇とかも出てましたよ。




そして――
レベルアップ!91!
レベルが上がりました、91です。
D子ちゃんより2倍くらい早いです。
ルイネルから考えたらもう6倍とか8倍とかそんなノリです(´ー`)薬の消費っぷりも6倍くらい早いですが。


たまに人が来ますけどたいていは開いているようですのでしばらくはここに籠もって修行したいと思います。



では満月シーフ(仮名)のお話。
満月メイジ(仮名)と違って固定の狩り場を持たないフリーランスな彼女は今日も氷の大地のどこかを駆けています。
最近行ったのは――

1位:ライカン様(92%)
2位:イエペペ先生(4%)
3位:ペペペ(2%)
4位:へくたですわおーん(1.5%)
5位:黒ぺぺペ(0.5%)

と言う状況になっております。
あ、黒ペペペというのは危ない方じゃありません。
険しい方です。
危ない方は瞬殺された嫌な思い出がありますので、もう少し強くなるまでは近づかないようにしております。

では険しい方での戦いっぷりをどうぞ。

三匹の黒ぺぺ
三匹の子ブタ黒ぺぺ vs 満月シーフ(仮名)

太ももがとってもセクシーです。
しかも肩から上も露出していたなんて!
氷の大地に住んでいるからか寒さにとっても強いのですね・・・
少しはその根性を見習いたいです。

黒ぺぺさんったら太ももの魅力に負けて、あんなに飛び跳ねちゃってるし!
8572もダメージ受けるほど衝撃的なものをみちゃったのかしら・・・


二匹目
三匹の黒ぺぺ2 vs 満月シーフ(仮名)


満月シーフの足下が輝いています。
この神々しさでダメージが上がっているんです!(大嘘)


そして背後から迫ってくるもう一匹に――
三匹目
血も涙もない一撃で昇天。

このほかに写真が撮れてなかったのがアレなんですが、ここも実を言うとライカン様と経験値効率が変わらないという事実が発覚。
あそこはライカン様の沸き待ちの間はほわいとへくた君たちしか相手に出来るのがいないからなぁ・・・



こっからは私信・・・と言うか応援メッセージ。
私は入院するほどの大怪我というのをしたことが無いですから、リハビリという物の辛さを体感したことがありません。
あ、先日入院されていた私のお車さんは無事退院されました。
ですので、どんなに大変な物かもわかりませんが、応援ならできるのかなぁとぼんやり思いまして、文章にしてみます。



色黒ライカン様
奥様がリハビリを頑張っているというのに、最近奥様が構ってくれないからと言う理由で日焼けサロンなんぞで遊びほうけていたどっから見てもウェアウルフライカン様に現状と正義の鉄槌を下しに行きました。


最初は全然聞く耳を持ってくれませんでした。
何かを言おうとすると――
そんな攻撃は効かぬわ!!
暴力を振るってきます。

しかし奥様をほったらかして遊びほうけるような奴の攻撃なんか効くもんか!
ひょいとよけてとりあえず日焼けサロンから連れ出し、説教開始。



メッセージをお伝えしました。
現状を説明。
端っこの方ですねていた肌があっという間に銀色に戻ったライカン様はこのメッセージを聞いて、





喜びのライカン

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!


全身で喜びを表現してくれました。
感極まって泣いています。


満月シーフ「ライカン様、ちょっと話をきいて・・・!?」
いきり立つライカン様
ライカン様「どけ!そこをどくのだ!」



満月シーフ「待って!ま、まだメッセージを伝えきってないのですよおぉぉ!」
斬り裂くライカン様
ライカン様「どかぬかぁぁぁぁぁぁ!」
満月シーフ「ぎゃぁぁぁぁ!痛ッ!痛いよライカン様!」



満月シーフ「聞いて!奥様はいま・・・」
しんでしまうとはなさけない!
ライカン様「ぶるあぁぁぁぁぁぁ!」



奥様を思うあまり暴走してしまったライカン様を止めることができず・・・。
わたくし、満月シーフ(仮名)も病院送りにされてしまいました・・・



――はっ!?
もしかして奥様が入院されてしまわれたのはライカン様の暴力のせいなんじゃ!
いつかこの恨み暴力を振るわない人に改善させてみせるわ!


全然応援になっていない気がしますけどSmallStreamのシーフさん(様)、リハビリ頑張ってください!
これを見てくださっている方にもお願いいたします。
一日も早く元気になれるようにお祈りしましょう。

Fight!



おまけ。
30分間攻撃力が25あがるみなぎりドリンクを飲んだのにダメージが明らかに下がってると思ったら原因はこれ!
ビタミン効果

世の中のビタミンには色んな物があるから気をつけよう!




いつも通り、楽屋裏話とコメントの返信はMoreよりどうぞ。
以下はお気楽の楽屋裏話。

満月博士(以下、博士)「お疲れ」
満月シーフ(仮名、以下斬)「おつかれー
満月メイジ(仮名、以下氷)「おつかれさん
氷「まず最初に確認しておきたいことが3つある
博士「ん?」
SmallStreamのシーフさん(様)の応援は良いんだが、あんなんじゃ応援にならんだろ
博士「うっ・・・」
斬「こんなおおっぴらに書く物じゃないよね、ふつーは
博士「そう思ったんだけど、やっぱりリハビリとかを体験したことが無い人間が言うなら文章だけじゃダメなのかなぁって・・・その・・・」
氷「善意の押し売りっつー言葉もあるからな
斬「少しは考えて行動しなよって事ね。社会人なんだから
博士「・・・・・・以後気をつけます・・・・

氷「んじゃ二つ目だ
博士「・・・・・・はい
斬「しゃきっとする!
博士「はい!!」
氷「(うるせぇなぁ・・・)
斬「一番最初のお礼だけども、リンクをつないでいただいている人たちの名前を何で出さないの?
博士「あーうん。最初は出そうと思ったんだけど・・・」
氷「だけど?
博士「一人出したら全員出さなきゃって言うのもあったし、最近は更新されていない人たちもいるみたいだったから・・・ね」
斬「ふむ・・・めんどくさいからとかじゃないんだ
博士「そそそそ、そんなことあるわけないだろ!」
氷「それなら何故動揺するか貴様は
斬「さいてーだね

――満月博士が二人にぼこぼこにされています。しばらくお待ちください――

氷「んじゃ三つ目だ
博士「もう許してください・・・」
斬「ちょっとやりすぎちゃったね
氷「ちょっとか?・・・あれが
斬「まぁまぁ。良いから進行進行
氷「そだな。えーっと三つ目はこの記事のタイトルだ
博士「タイトルが何か?」
斬「や、あんたは自分でタイトルつけてて不自然なところがなかったわけ?
博士「・・・?・・・あ、そうか」
氷「わかったみたいだな
博士「祝の後は『!』じゃなくて『♪』にした方が良いって事だな」
斬「・・・は?
氷「違うッ!そこじゃねぇ!
博士「違うのか・・・とするとアレか?やっぱりめでたい訳だからページを開いた瞬間ファンファーレが鳴り響くとか」
斬「そこでもないよ!
博士「むぅ・・・となると何が?」
斬「103回目っていう中途半端な数字だよ!
氷「つかその答え以外に何があるっつーんだよ
博士「・・・103回目が何か?」
斬「んくわぁぁぁぁ!
氷「どうどうどう!落ち着け、落ち着くんだ!
斬「くはー・・・くはー・・・
博士「大変そうだな」
斬&氷『他人事かお前はッ!
博士「今日は二人とも変だぞ?」
斬「いつも変なあんたには言われたくないッ!
氷「・・・落ち付けって。良いか?何で100回目の更新とかでこういう風にやらなかったのかを聞いてるんだ、わかるか?
博士「あぁなるほど。要するに祝100回目じゃなくて、何で103回目なのかって事だな」
斬「最初から分かれ!
氷「まぁまぁ。んで、何でだ? 」
博士「や・・・あの時はちょっと・・・」
斬「なにさ?
博士「その・・・言い訳とかフォローとかたくさんすることあったし・・・
氷「は?言い訳?
斬「何書いてたっけ?
博士「み、見るなぁぁぁぁぁぁぁ!!」
氷「(肩越しに親指をくいっと満月博士の方に向ける)」
斬「りょーかい!
博士「あ、あれ?!何で斬さんはそんななまこナイフを握りしめてにんまり笑ってじりじり近づいて・・・来るなぁぁぁ!!(ダッシュで逃げる)」
斬「逃がすかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
氷「やれやれ。やっと静かになったか。で、100回目の記事は・・・


――検索中、そして放心中――


氷「言いたいことは何となくわかった。こりゃ100回目はめでたくないわ。つーか99回目の時点であんな暴露話をする方が間違ってるよな


――ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!


氷「・・・何か変な音が聞こえた気がするけど気のせいだろ。さて買い物にでも行ってくるか




こんなブログですが今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m



コメントの返信です。

>めったいさん
裏通りを通り魔したなんて騎士の風上にも置けませんよ!
騎士なら正面から正々堂々と奪わなくては!(そっちの方が問題です)

万能薬20個以外の経験値すらありませんからね・・・
マリワカちゃんはケチみたいですよ。

コメント

NoTitle

100回目を祝わずに103回目を祝う理由はそこにあったのですか
これで謎は全て解けましたね

毎回コメントをこうして書いてはいますが、まさかそれがきっかけで記事に名前が刻まれるとは…光栄なことです

これからもできる限りコメントを残していきますので、それが満月さんの更新意欲に繋がる…のかな;
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://404notfoud.blog47.fc2.com/tb.php/104-e3075811
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。