FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5 冒険記 第二章

今回はDQ5冒険記第二章です。

今回よりDQ5をまだ未プレイの方やもう数年前にやったからどんな話か覚えてねぇとか言う人がこれからプレイしたときにネタばれされていて、冷めたなんてことを避けるために追記で記載していきます。

よって読まれる方は自己責任でお願いいたします。

※コメントをいただいた方、ありがとうございました。
 コメントの返信は次回、致しますのでご了承ください。
まずは主人公の名前を………どうするか(;´Д`)
メイプルもそうなのですが、私、こういう名前にしたいという要望……というか、そう言うのがないために、デフォルトで名前が決まっているものが好きなのです。
その点、FFとかTalesとかは主人公のデフォルトの名前がありますからね。
冒険の最初から悩むことはほとんどありません。

さて、どうするか……。



そういえば昔、兄貴がDQ5の小説(リンクはアマゾン)を買ってきました。

その時の名前をつかってしまおう。

え~っと……
主人公:リュカ(本名、リュケイロム・エル・ケル・グランバニア)
男の子:ティミー(本名、ティムアル・エル・ケル・グランバニア)
女の子:ポピー(本名、ポピレア・エル・シ・グランバニア)

まぁ自分よりはネーミングセンスはあるのだろう。
このまま拝借、ということで主人の名前は「リュカ」に決定!ヽ(´ー`)ノぱちぱち



オープニングを堪能した後は、船でビスタ港へ。
DSの使い方がわからず、視点を切り替えることができません(;´Д`)しかし説明書を読まず…。

ここら辺はあまりSFC番と変わっていないのかな、と思いつつ外へ出ると、敵と遭遇。

所詮はスライム。
されどスレイム。

ひのきの棒と布の服装備の主人公Lv1では1匹倒す間に瀕死(;´Д`)
3ターン過去ったころにパパス登場。
残ったスライムを一刀の元に斬り捨てて、リュカにホイミをかけてくれるパパス。
なんとも頼もしいことです。
その足でサンタローズへと向かうパパスとリュカ。

途中でプリズニャンというなんだかかわいらしい名前と裏腹に凶悪な顔をした猫と戦った。
もちろんパパスが瞬殺したわけだが、ちょびっとサシで戦いたかった……。
強いのかな、仲間になるのかな?
すでに頭はそこに行ってます。

サンタローズに着き、ビアンカと挨拶。
その後、サンチョに「今日は寝ろ」と言われたのでおとなしく就寝。
戦闘で負ったきずはパパスのホイミで回復してるから問題ないんだけど……。

とりあえず自由に動けるようになったら村の中を散策。
薬草をいくつか手に入れて、洞窟の中へ。
まだ武器がひのきの棒なので、無理せずいつでも戻れる場所で適当に戦闘。
50Gたまった時点で武器屋に直行→竹の槍を装備。

メイプル内でいえば竹槍と言ったら当時の武器ではそこそこの威力を持っていますが、残念ながらDQの場合、武器速度というのは一律なので、関係ない。
しかし格段に破壊力は上がっているためにスライムに苦戦しなくなった!

そんなわけでサンタローズの洞窟でレベルを5まで上げて本日は終了。
ホイミを覚えると奥に進んだときに出てくる痛恨の一撃を放ってくるやつにあっても安心だしね。


そんなわけでDQ5プレイ日記は次回に続きます。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://404notfoud.blog47.fc2.com/tb.php/220-417d0e2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。