FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5冒険記 第六章

DQ5冒険記の第六章です。
モンスターを仲間にするために必要なのは運と忍耐力。
まるでメイプルの強化みたいな感じですね…。

さて、例によってネタばれを多く含みますので、これより先は自己責任にて、展開してください。
ポートセルミまで歩を進めた一行は、酒場で田舎男が脅されている現場を目撃します。
まぁそのままの流れで山賊ウルフを……って、何でここにモンスターがいるのにもかかわらず皆、平然としているのだ?
もしかして街中にモンスターがいるのって常識なの?

田舎男を助けた一行はカボチ村の珍事件を解決するためにポートセルミから南下。
キラーパンサーを仲間にするべく、洞窟に入るとヌーバが仲間になった。

しかしヘンリーが抜けていたので特にメンバーを外すことなく、そのまま移動。
このヌーバ、以外に強力な装備が可能であり、前線に出すことも可能なのだが、いかんせんすばやさが全くと言って良いほどない。
ちょっと使いづらいなぁ。

洞窟の奥でキラーパンサーと対峙。
ビアンカのリボンを使って1ターンで終了。
プックルが仲間になり、パパスの剣を手に入れた!

ラインハットでマリアとも別れているためにプックルもそのまま加入。
しかし装備が貧弱……。

プックルが必死で守ってくれていたパパスの剣はそのまま袋の中へ。
残念ながら出番はないだろうなぁ。

カボチの村で報酬を受け取り、ルラフェンに。
ルーラを覚えてラインハットへと行き、ヘンリー&マリアの結婚式の話を聞く。
そしてここでSFC版には無かったイベントがありました。
子分のしるしが入っている宝箱に刻まれたヘンリーの言葉を見て、じ~んっとするリュカ。
しかしそれをまったく感じさせないステップで、再びルーラでルラフェンに。

うわさのほこらを通過して、洞窟をあっさりクリアして、運命の地、サラボナへ。
フローラと再開後、ルドマン邸に行き、結婚話を進める。
中に入るとうわさのデボラ姉さんがいらっしゃいました。

このフローラとデボラって姉妹なんでしょうか?
それにしても髪の色から性格まで共通点を探すことのほうが難しい状態なんですけど……。

まぁともあれ、一向はサラボナを南下し、死の火山へ。
道中、やたらとメラミやら炎攻撃が痛いことに気づく。
そして装備を確認すると、


リュカ
メタルキングの剣、鉄のよろい、鉄の盾、鉄兜

ピエール
はがねの剣、鉄のよろい、鉄の盾、鉄兜

イエッタ
グリンガムの鞭、皮の腰巻、皮の盾、鉄兜

アプール
鋼の牙、亀の甲羅


という貧弱っぷり。
メタルキングの剣とグリンガムの鞭で敵を瞬殺(ダメージはくらってはいるが)し続けたため、防具に眼がいってなかったからなぁ。
というわけでサラボナ、ルラフェン、ポートセルミをルーラで周り、武器・防具を調達したら、なんと死の火山もすいすいと進めるではないか!

う~む……マジックシールドの恩恵がここまで大きいとは。

死の火山内でレベル上げ。
目標はイエッタの22。
こうすることで「凍える吹雪」を使えるようになり、今後の展開が楽になる。

そしてついでに踊る宝石を仲間に入れること。

頭は悪く、言うことを全くと言って良いほど聞かないジュエルだが、呪文・息攻撃の耐性が抜群で、ある程度回復さえしっかりやってやればまず死なない。
それに加えて強力な呪文を覚えるため、うまく使えれば大戦力になる。

イエッタ21にしてジュエル加入。
ここまでに数日経過していますが、まぁそれは問題ない。

ジュエルが加入したことでメンバーチェンジが必要となった。
現在のメンバーは

リュカ、アプール、イエッタ、ピエール、スラりん、クックル、ヌーバ、プックル。

リュカ「クックル、君はモンスター爺さんのところへ帰りなさい」

またもや一度も前線に上がることができなかったクックルだが、それもまた運命。
仕方ない。

ジュエルを加えてメタルスライムをべこべこ倒し、イエッタLv22へ。
ついに覚えた凍える吹雪。
これで攻略が楽に……というかリュカがすでに26の時点で攻略が楽な気もする。
ありえないレベルですよ、これは。

そして予想通り、イエッタがいようがいまいが大して苦労せず、溶岩原人を撃破。
炎のリングを手に入れた。


まぁ、このリングを誰がこんなところに置いたのか?という根本的な疑問はありますが、ここはあえてスルーしておきます。


ルドマン邸にリングを持って帰り、船で山奥の村へ。
懐かしきビアンカとの再会。


しかし、忘れてはならない。
幼き日のあの出来事を――。


リュカ、別れ際にビアンカの装備をひっぺ換えし、袋の中へ。


もともと持っていた防具さえ涙ひとつ無く奪い去るリュカ。
彼女は会いたかったと言っているが、それは愛のためか、それとも復讐のためかッ!?


水のリング探しを手伝ってくれる、とか言ってはいるが、正直水門を開けてもらえさすれば着いて来なくて良いんだけど……。


何故そこまで渋るのか。
ビアンカが強制参加することにより、強制的に一人、モンスター爺さん行きになるからである。

こうなると犠牲になるのは
リュカ、アプール、イエッタ、ピエール、スラりん、ジュエル、ヌーバ、プックル。

将来性があったために非常に残念ではあるが、さらば、ヌーバ。

そして無情にもビアンカを外したメンバーで内部に入ろうとする、

ビアンカ「リュカ!私をおいていくつもり!?」
リュカ「うん♪」

とするとあっさり承認。
SFC版だったら強制加入だったような気がしますけど、違いましたっけ?

内部を調査して、水のリングをゲット。
早速サラボナに帰り、ふと気づく。

アプールのレベルがぜんぜん上がらないことに。
そういえば教会でセーブはするけども、お告げは聞いていないな、ということでお告げを聞くと…



神父様「アプールよ、そなたはもう十分に強い」



ちーん……。
無情なり、レベルカンスト。
一軍選手として活躍を続けてきたアプール。
ここにきて脱退……。



とりあえずヌーバを呼び戻す。
そして炎、水のリングをルドマンに渡し、ついに結婚イベントへ。


町中の人から話を聞いて周り、教会でセーブして就寝。


そして物語は次回へと続いていく…。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://404notfoud.blog47.fc2.com/tb.php/229-cef6c552
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。