スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりっく おあ とりーと

夜空に煌々と輝く輝くこの日、異世界との位相が重なり合い、この世に魑魅魍魎があふれてくると言う言い伝えがある……。

人はそれをHalloweenと呼び、「trick-or-treat」と言うかけ声をすることで不安を紛らわしているという。
しかしその言葉を発する資格があるのは、異世界の魑魅魍魎達に見初められやすい子供達のみ。

それはつまりどういう事か?

































大人は自分で何とかしな!ってことだ!!




見てみろ!
ふと外に出てみれば、そこには――!

000.jpg

異世界の魔物――カボチャお化け。


このカボチャお化けは倒すと呪いをかけてくると言う言い伝えがあり、それを知らずに倒し続けると――!


1000

命を取られるのである。
有無を言わさず、いきなり取られたこの命。
しかし幽霊になっただけ有り、どんな屋敷にもすいすい入っていけるという、どっから見ても犯罪者を増長しそうな姿になった満月投げ(仮名)。
屋敷の内部を探索する内に見つけたのは、変なアイテムと、変な敵。
ふらふらとクエストをこなしながら歩いていると、ちょっと開けた場所に出た。

そこには――!

1001

でっかく構えたカボチャの顔とともに、足下にはカボチャお化けがわんさかと……。
これを全て倒さないとここから出られないというのだから怖くてたまらない。
※注:これはこのお話の中だけであって、倒さなくても出れるし、時間が来れば強制退室です。


ぼこぼこと殴り続けた結果、

1003

魑魅魍魎達は綺麗さっぱりいなくなりました、とさヽ(´ー`)ノ



なんとこのお話は2008年のSSを元に書かれております。
今年は一体どんなイベントが待っているんでしょうか?
楽しみですね!
ログインできそうもないけれど。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://404notfoud.blog47.fc2.com/tb.php/287-c134cdcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。