スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行1日目と2日目!

卒業旅行として3泊4日の予定で行ってきました、南国の島沖縄!
2日の昼に飛行機に乗り、2時間30分のフライト。
途中機内では倖田來未のライブ映像が流れたりして聞きながら読書。
読んでいたのは赤川次郎著「アンバランスな放課後/双葉文庫」です。
かなり有名な著者なのに今までこの人の本を読んだ事がありませんでした。
空港の販売店で売っていたのをきっかけに読む事になろうとはね。
言葉遣いとか周囲の状況とか凄い上手く書けるんだなぁと感心。
行きの間に読破したのに、帰りも読むというお気に入りになりました。
読んだ事がない人にもお勧めしたい一品です。

さて、那覇空港に着いてレンタカー屋が待っている場所へ。
空港からレンタカー屋のバスでレンタカーがある場所まで送迎されました。
車を借りて、とりあえず何かあったら怖いので保険に加入(一日600円だった)。
車を走らせて市街観光に行こうかと思っていたものの先にチェックインしてしまおうと言う事でホテルへ。
まだ昼食すら食べていなかったし。
ホテルに車を止めて、チェックイン。
部屋は二組で分かれたものの携帯とか持ってるし別に別れても問題なし。
どうせ夜になったらどっちかの部屋で呑むんだろうしって事でね。
とりあえず昼食を食べようと思い、フロントでどっかおいしいところありませんかねー?と聞いてみると、国際通りらへんに店がいっぱいあるから行ってみたらどうかって事で国際通りへ。
意外に近いところだったので散策がてら店を探して入る事に。
もちろん何を食べるかって言ったらソーキそばしかないっしょ!って事でそば屋さんを探す。
とってもおいしく頂きました(*´Д`)
ソーキそばとシークヮーサービールでとりあえず沖縄上陸乾杯ってな感じでした。
ちなみにこれがシークヮーサーです。
これを使ったビールというのはビールというかカクテルっぽい味でした、ビールが得意でない私でも違和感なく飲めました。
お昼を食べ終わったのが午後4時過ぎくらいで、お店のおばちゃんに友達が
「今から行けるとしたらどこら辺ですかね?」
と聞いてみたら
「今日来たの?」
と聞き返され、そうですと答えたら
「だったら国際通りを適当にぶらつくのもいいかもしれないよ」
と言われたので、国際通りを散策(つーかお酒入ってたら車の運転できません!)
沖縄って言ったらさーたーあんだぎー泡盛を始め、琉球ガラスちんすこうタコライス等があります。
さーたーあんだぎーのパッケージのおばちゃん、怪しすぎ・・・
とりあえず国際通りと商店街をぶらぶら散策。
途中でハブ酒を見つけ、
「うおぉぉ!ハブ怖ええええ!」
と思ったり、値段を見て(5万とかありました)
「ちょー怖ええええ!」
とか言ってました、どこから見ても変な人です、ごめんなさい。
その店でぎゃーぎゃーやってたら客引きになったのか何故か次から次へと人が来ました。
店のおばちゃんに気に入られ、何回か会話してたら泡盛の試飲をさせてくれました(結構させてもらえます、お酒好きにはたまらないと思いますよ。私は強い方ではないので辛いですが)。
新酒と古酒の比較と言う事で
0年物(新酒)、5年物と10年物(古酒)を呑んでみたら新酒の泡盛は辛い!つーか喉痛い!
げほっぐほっとかむせる羽目に(;´Д`)くぅぅ
それに比べて5年物や10年物はむせるとかなくマイルドに(っていうほどでも無いけど新酒に比べてまだ呑めた)
泡盛は寝かせておいた方がおいしいみたいですね。
たった小さいコップ3杯で早くもテンションアップしました。
結構散策していたからか時間が時間だったので夕飯の場所を探す事に。
あらかじめここが旨いよって所を調べておいたのでそこで炭火焼き豚焼き肉でまた乾杯。
今度はオリオンビールでした。
焼き肉とか塩つけて食べたりとかでめちゃくちゃ旨かったです。
いやホント、ちょっと値が張ったけど、卒業旅行のためにそれぞれ貯めていたので問題なし!
その後カラオケに行って値段の安さに目をまたびっくり。
夕食とカラオケで二度びっくりしました。
満足してホテルへ・・・帰る前にコンビニでビールとつまみとついでにサラダを買いました(まだ呑むのか)。
そう言えば沖縄ってファミリーマートやローソンはよく見るんですがセブンイレブンとか無いんですね。
ビールと焼酎を買って、夕方買った泡盛を含めてホテルの部屋で乾杯。
さすがに時間が時間だからあまり大声は出さないようにセーブしました。
結局1日目は国際通り散策と泡盛試飲、旨い焼き肉屋で食事にカラオケ、部屋で呑んで午前1時過ぎくらいに解散しました。


旅行2日目は追記から~
-旅行2日目-
朝食はホテルのバイキングで取るという事でした。
ただし時間は朝7時~9時までの間とのこと。
旅行中はいつもみたいにぐっすり寝て起きるなんて事をしたら一日がもったいないから7時起床にして9時にはどこか行けるようにしよーぜって事で昨日中に結論付いてました。
なので7時ちょっと前に携帯で目覚ましセット。
7時ちょっと前(目覚ましが鳴る前)には目が覚めてカーテンをしゃっと開けました(他の人は寝てた)。
カーテンを開けるとまぶしいから閉めろと言って布団をかぶる奴、うーと言ってまぶしそうに日が当たらない方向に顔を背ける奴といましたが、気にせず起こす事に(ちなみに起こし方は身体近くにかかと落としです)。
起こして自分含めてシャワーを浴びてから合流。
皆で揃って朝食バイキング。
今日はどこか遠くまで行きたいなぁと言う事で、首里城公園琉球ガラス村へ行く事に。
琉球ガラスを作っている場所は那覇市から約北へ80kmほどの所にある名護市と言うところにもあったのですが、今日は南へ行こうと言う事で車を使って南へ。
日本の城って言ったら空に向かって縦長なイメージがありましたが、首里城は地面に対して横長というか、ある敷地を建物で囲んだ形でした。
凸←本州とかにあるのがこっちだとしたら、首里城は□なイメージです(わかりにくいか)。
一通り見て、琉球っていうのはやっぱり中国とかの影響が強いんだなぁと言う事を再確認しました。
首里城を見終わった後はさらに南へ向かい琉球ガラス村へ。
この場所は沖縄本島の南端です、もうすぐ海って感じです。
この琉球ガラス村では11時と14時、16時(?)の30分前までに申し込めばガラス細工を作る事が出来ます。
一人当たりにかかる時間は約15分程度です。
沖縄に行って琉球ガラスを作りたいと思ったら訪れてみると良いかもしれませんよ(´ー`)

話を戻してガラス村でちょうどお昼時だったのでご飯を食べる事に。
すっかりお気に入りになったソーキそばを頂きました。
友人の一人は今日は運転したくないと言う事でゴーヤDRY/ビールを呑んでました、残りは見てるだけ。
何か微妙な味がするって事で微妙な顔をしてました。
食事の後は店内を見回ったり周囲散策などで時間をつぶしたりしてガラス細工加工に。
コップを作ってもらいましたヽ(´ー`)ノ後で発送するからって事で頼んでガラス村を後に。
まだ帰るのにはもったいない時間だなぁって事で今度はさらに南へ。
ひめゆりの塔へ行ってきました。
ここについてのコメントはなんて言うか・・・私には上手く表す事が出来ないので差し控えさせて頂きます、申し訳ございません。

ひめゆりの塔を後にしたら、何だか最南端へ行きたくなり、車を岬まで運びました。
断崖絶壁という表現がぴったりの場所で写真撮影(まだ整理していないので後日貼り付けます)。
崖怖ええええ!とか言いつつ、崖から下へ向かって写真撮影。
皆、何故そこまで怖がる?と聞くとお前(=私)が落とすからだ!と不名誉な事を言われました、訴えてやるっ!
とりあえず1時間~2時間くらいぼーっとしてホテルへ。
夕飯は大手のチェーン店(名前忘れた)で45分間はビール1杯105円という張り紙を見て突撃。
普段呑まない私も雰囲気と何より楽しさから3杯呑みました(ちなみに呑めないわけではなく、呑まないだけです)。
良い気分になってコンビニで買い物して(何を買ったのかは言うまでもなく)、ホテルで二日目乾杯。
観光の感想や食事の感想、明日の予定やメンバーいじりをして2時だったか3時だったかに解散しました。

何かこれ以上は書けるか分からないので二回にわけて書きます。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://404notfoud.blog47.fc2.com/tb.php/39-80e7fc2c

琉球ガラスをあげる

■ 工房 ■ 琉球ガラス村色鮮やかなシンプルな形のロックグラス5色セットです。お酒以外にソフトドリンクグラスとしてもご利用頂けます。※耐熱ではありませんので、熱いお飲み物は入れないで下さい。【セット内容】”ロックグラス”(水色・青・赤・茶・緑)・・各1個・ガ

琉球ガラスの思い入れ

■ 工房 ■ 琉球ガラス村でこぼこした表面に青や緑の色を配色した気泡を旨く使ったロックグラス。透き通った沖縄の海と波打ち際を思わせる色合いです。エンゼルフィッシュが泳いでいそう。泡盛もきっと美味しいでしょう!色は全3色。※耐熱ではありませんので、熱いものを入
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。